【引越しする人必見】実際に不用品買取業者を利用した私のレビュー

新生活が始まるこの時期に転勤や異動などで引越しをされる方が増えてきていると思います。

引っ越しとなると、新居でのレイアウトを考えてワクワクする方も多いのではないでしょうか?

実際に私もその一人で、引越しを機に使い古した大きな家具家電を心機一転リニューアルしました。その際に困るのが古い家具たちの処理。

ただ捨てるのではお金がかかるし、、、と悩んでいた時に不用品買取業者に引き取ってもらうことを思いつきました。

そこで今回は、大物の家具家電を不用品買取業者に引き取ってもらった私のリアルなレビューをご紹介したいと思います。

業者を選ぶポイントは?

実際にやった事としては、まず住んでいる地域で買取の相場が高そうな業者を調べました。

どこの買取業者もそうですが、訪問査定は基本0円を謳っている業者が多く査定のみならば大差はないと思います。

運ぶときの交通費や手数料等を考えると、住んでいる地域から近場の業者の方が融通が効くのでこちらとしてもメリットが大きいかなと思います。(業者の営業区域が近場だと頼んだ際にスムーズに来てくれたり対応が迅速だったりする点)

訪問査定で細かな金額を提示してくれますが、幾つもの業者に訪問査定を頼むと対応が大変なので買取業者のホームページに載っている買取実績などをみてから自分の手放したいものの相場をある程度把握します。

ベッド、冷蔵庫、洗濯機を買い取ってもらいたい!

私の場合は、折り畳みのベッドと小型の冷蔵庫・洗濯機をこの時買い取ってもらう予定で業者を選びました。

大体の相場は、

小型の冷蔵庫で年式も5年以内の状態がいいものだと3000〜5000円くらい、洗濯機も同様一人暮らし用の小型のもので年式も5年以内のものであれば同じくらいの相場でした。

折り畳みのベッドはメーカーに寄って状態でピンキリなので相場は把握できず、、、。

ある程度全体の相場を把握したのちに住んでいる地域で快く対応してくれそう、尚且つ相場も良い業者に絞り込み訪問査定の申し込みをしました。

私が実際に申し込んだ業者はこちらです。

家財買取.com

申し込みフォームには買い取ってもらう物の製品コードや年式・製造メーカーなど詳細をあらかじめ入力しておき都合のいい時間を予約して終了です。

大変なのは業者を絞り込むことのみで実際の申し込みなどは簡単に終了しました。

実際に査定に来た時の様子

申し込んだ日時になると業者の男性が一人査定にやってきます。

私の場合女性一人で業者の男性を家にあげるのは不安なところもあったので、友人に同席してもらいました。

以前引越しで2回ほど買取業者の査定を呼んだことがありますが、どちらも男性が一人できて査定を行うので心配な方は誰か同席してくれる人を呼ぶと安心だと思います。

査定の時間はどのくらい?

査定の時間は10分程度です。

動作確認や傷・汚れなどがないか目視で確認して行きます。見積もりを提示してくれるので納得のいく金額であればそのまま引き取ってもらえます。

冷蔵庫、洗濯機は搬出してくれる!

一人暮らし用の冷蔵庫や洗濯機などは査定に来た男性一人で搬出してくれるのでこちらが書類に必要事項などを記入している間にあっという間に終わってしまいます。

少しでも高く買い取ってもらうために買い取ってもらうものを綺麗に掃除したり、説明書や付属の細かい部品なども併せて用意すると優遇した値段になるのでオススメです。

買取できないものは無料で引き取ってくれる!

ここの見積もりで、年式が古くて値段がつかない場合もありますが無料で引き取ってくれるのでいずれにせよ処分する予定のものなら費用がかからず処分できるのも買取業者を利用するポイントです。

住んでいる自治体の粗大ゴミなどで出すと多少費用がかかり出費になることを考えるとかなりお得ですよね。

また、引越しや家電量販店の繁忙期シーズンに合わせて買取を依頼するのもオススメです。

需要が高まるシーズンですと相場も閑散期に比べてやや高い値段で買取を行なっているそうなので”安く中古で家具家電を探している人”のニーズに合わせて手放しましょう。

引き取ってもらう家具家電の買取価格は?

実際に私が頼んだ業者の見積価格は、

  1. 小型の冷蔵庫(パナソニック)
  2. 洗濯機(パナソニック)
  3. 折り畳みのベッド(ネットで頼んだのでメーカー不明)

の3点で「9500円」の買い取りでした。

明細は、家電がそれぞれ4000円の買取で折り畳みのベッドはメーカー不明でありながらも新しく状態が良かったとのことで1500円の値段になりました。

国産のメーカーであったり需要の高い人気な家電や家具であればもっと高額な買取が見込めると思います。

次の引っ越しでも買取業者を利用しました!

2回目の引っ越しでも同様に一人暮らし用の洗濯機だけ買取業者に依頼しましたが、海外メーカーの量産安物だったため年式は変わらなくても買取価格は1500円でした。

2回目の引越しの際は洗濯機と共に内部のスプリングが壊れているソファの引き取りをお願いしてみたところ、無料で引き取ってもらえました。

壊れているものでも部品などが再利用できるとのことなので、値段がつかないかも、、、と諦める前に一度相談してみることをオススメします。

査定に来てから買取金をもらうまで30分程度

見積もりが終わり、買取価格に納得すれば必要事項を記入しそのまま現金手渡しで買取価格のお金をもらい家具家電を搬出して終了です。

査定に来てから全て終了するまでおよそ30分程度で完了してしまいます。引越しで忙しい中でも迅速に対応してくれるのでありがたいですね。

【まとめ】

という事で今回は引越しで処分したいものを買取業者に依頼した際のリアルなレビューをご紹介しました。まとめると・・・・

  • 住んでいる地域で最適な業者に依頼する
  • 買取してもらう物の相場はネットや業者のホームページに情報があるのである程度把握して業者選びをする
  • 訪問査定、出張買取は基本出張料0円の業者が多い
  • 小型の家電や申し込みで買い取るものが少ないと査定には男性スタッフが一人で来るため一人暮らしの女性は心配であれば誰かに同席してもらうのがオススメ
  • 買い取るものを綺麗にしたり付属品や説明書などを用意しておくと買取価格アップ!繁忙期などシーズンによっても買取価格が変動するので注意
  • 値段がつかなくてもタダで引き取ってもらえるので大物家具家電の処分にはお得
  • 壊れていても引き取ってくれることもあるのでまずは相談してみる
  • 査定に来てからあっという間に終わるので、忙しい引越しの合間にも利用できる

という事になります。

不用品買取業者を利用してお得に引越しをしましょう!参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。