【体験談】最近流行りのセカンドストリートは損?得?〜私の体験談と見解?

体験談

みなさんは最近流行りのセカンドストリートをご存知でしょうか?

最近かなり店舗も増えましたよね。免許証があれば誰もが利用できるセカンドストリートは、衣服や靴・バッグなどのさまざまなものを買い取ってくれる、私たちにとってとっても便利でオトクなお店です。

しかし、使い方によっては大損します。

それでは、私のセカンドストリートを利用したメリット・デメリットについて、実際に体験した内容を添えてお話しさせていただきます。

セカンドストリートのお得なところ

お得
  1. 新しい財布を購入したので、3年以上使っていたMICHAEL KORSの財布(アウトレットで購入)を250円で買い取ってもらいました。
  2. デザインが好みでなかった、福袋に入っていたEGOISTのトレンチコート(ほぼ未使用)を1000円で買い取ってもらいました。
  3. 年代的に使わなくなってしまった、Samantha VegaのバッグやCECIL Mc BEEのバッグ・衣服を100円から500円で買い取ってもらいました(衣類は物によっては10円くらいのものもありました)。
  4. 履けなくなったDIANAのミュール(21.5センチ)を500円で買い取ってもらいました。

このように、どれも使わなくなったものや使わないものなどを売るのにセカンドストリートはとても便利です。

捨てるのにも多少のお金がかかるため、このように買い取ってもらって小銭稼ぎをするのがとてもお得だと思います。

さらに、かなり着古した衣類でも安価ではありますが買い取ってくれます。実際、㈰の財布は小銭入れの部分が黒く汚れてしまっていました。

それでも買い取ってもらえたので良いなと思いました。㈫のバッグなども、何度も使用したものも買い取ってもらえたので良かったです。

店舗や店員によって買取価格が違う?

買取価格変動

セカンドストリートは、店舗によって高く買い取ってもらえるものや、あまり必要とされないものがあるみたいです。

だとしても、ブランド物はある程度買取価格は決まっているだろう。私はそう思っていました。

約4万円で購入した、DIESELのMA_1がありました。元々オーバーサイズで購入したのですが、さらに痩せてしまい着れなくなってしまったため、ほとんど未使用でセカンドストリートに持っていきました。

  • (A店) DIESELのMA_1・他5点 → 1000円(710円)
  • (B店) DIESELのMA_1・バッグ → 2500円(2000円)

A店とB店ではこんなにも買取価格が違いました。

A店の710円はかなり中途半端な数字だと思いませんか?

きっと、こんなけで1000円にしようという店員の気持ちなのでしょう。私はそれに少し腹が立ち、別の店舗(B店)に行きました。するとこんなにも違ったのです。

このように、まとめて売りたいものを持って行ってしまうと適当に値段をつけられることがあると知りました。

調べたら、このようなことは多々あるみたいです。

良いものをセカンドストリートを売るのはかなり勿体ないと思います。私は絶対にオススメしません。

廃止されたサービスがめっちゃ良かった……

不満

セカンドストリートはこの前まで、店頭に出せないような状態のものでも1円で買い取ってくれるサービスを行っていました。

たとえば、穴が空いていたりかなり汚れてしまっているものなどです。これは、私たちにとってとても便利なサービスでした。

これがなくなってしまった今では、店頭に出せないと判断されたものは全て返却されます。

それは、穴が空いていたり、ボロボロのものだけではありません。店舗や店員によってさまざまでした。

A店では買い取ってもらえずに返却されたものが、B店では買い取ってもらえたというものが何着もありました。一度に大量の衣服などを売ろうとすると、しっかりと見てもらえないということもあります。

私は、A店に袋5.6個分まとめて持って行って1袋分くらいしか買い取ってもらえなかったことがありました。

しかし、別日にB店に見てもらうと、ほとんど返却されませんでした。このように、お店の状況(混雑している・閉店間際など)によってこんなにも違うんだと知りました。

苦労して持っていったのに、ほとんど返却されたらたまったもんじゃありませんよね…季節やキャンペーンなどでも、買取価格が全然違うので注意が必要です。

時期が違うだけで買い取ってもらえない場合もあります。

やっぱりセカンドストリートよりフリマなの?

結論

これらを通して、私はセカンドストリートをオススメしません。

実際、セカンドストリートでは1000円くらいで買い取るといわれたものをメリカリで売ると5000円以上の高値で売れました。

このように、ブランド品を売るのは絶対にセカンドストリートでは損をすると分かりました。

色々試した結果ですが、捨てると決めたものなら一度セカンドストリートに持っていくのは良いと思います。ただ、買い取ってもらえるかは分かりません…(笑)

メリカリなどのフリマアプリは、手間もかかるので安価のものなどはセカンドストリートに持って行っても良いかもしれませんね。

ブランド品は、絶対にフリマアプリで買い取ってもらいましょう。ほんとに全然値段が違います。

みなさんは私みたいに損をしないよう、セカンドストリートを利用してください。