【最新版】スキー・スノボ板を高額買取してもらう方法とは|時期や業者でも変わる?

スキー・スノボ板買取

冬が終わりに近づくと「スキー、スノボの板を売ろうかな?」と思い始める人がいます。

中には知り合いにあげたりする人もいると思いますが、多くの人は「処分したいけどどうすればいいんだろう?」と思いながらそのまま収納にしまっておくと思います。

しかし、それはあまりにももったいないです。なぜならスキー、スノボの板は高額買取してもらえる可能性があるからです。

今回はスキー、スノボの板をどのようにしたら高額買取してもらえるのか?などにフォーカスしながらその方法を解説していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スキー・スノボ板を買取、処分する人が増えている?なぜ?

なぜ?

将来の事はなかなか予想することが難しいですが、これは株式やFXに限った話ではありません。

例えば、スノーボードやスキーの流行を当てた人も少ないですが衰退する事を当てた人も少ないといえます。

現在スノーボードやスキー板を処分する人が増えていますが、これは昔に比べてスキーやスノーボードを行う人が少なくなってきているからです。

結果的に、市場にはスキー板やスノーボードの板等が増えていますが、購入する立場からすればありがたいといえます。

スキー・スノボ板の買取相場は?売る時期でも変わる?

売る時期

スキーやスノーボードの板に関しては、買取してくれるお店が非常に多いです。やはり、一定の需要があるためと言えるかもしれません。

では買取相場一体どれぐらいになるでしょうか。買取相場に関しては、もともとの金額によって大きく変わります。

基本的に、1万円以内で購入したものに関しては、よほど特殊な例がない限り高額で買取をしてくれるお店が少ないと言えるでしょう。

ちなみに特殊な例とは、例えば芸能人が作ったと言われているスノーボードの板などがこれに該当します。

芸能人であっても誰でも良いわけではなく、現在人気の人でなければあまり意味がありません。つまり、そのような人は一万人に1人もいないことを考えれば、まず高値で売れる事は無いはずです。

しかも1万円未満の商品を芸能人が使っている例は少ないことから、そのような前例はほぼないかもしれません。

ただ、高額のものに関しても値崩れが起きている部分もあります。

高額の商品は値段がそれなりに高額になると言われていますが、それでも非常に多くの商品が出回れば必然的に値段が下がってしまいます。

例えば100,000円のスキー板の場合、ほとんどきれいな状態であっても需要がなければ値段を安くするしかありません。

買い取りショップとしても、無駄な在庫をお店の中に置いておきたくはないからです。

積極的にスキー・スノボ板を買取してくれる業者3選

選

クローゼットの中などに、スキー板やスノーボードの板が仕舞われているけども、ここ5年間1度も使っていないような人もいます。

将来的に再び時間を作ってスキー場に行きたいと考えるならば別ですが、なんとなく置いてあるだけならば買取ショップに持っていったほうが良いです。

その時、どのようなお店でも引き受けてくれるわけではありません。

やはり、スキーやスノーボードの板を専門的に扱っているところや、とにかく大手のところでなんでも扱っているようなお店でなければ難しいといえます。

具体的にどのようなお店があるかと言えば、1つは「スポーツ高く売れるドットコム」になります。この店の特徴は、買取手数料を全くかからないだけでなく即日対応してくれることです。

そのため、すぐに売却したい場合にはこの店に持っていくと良いかもしれません。

2つ目は、おいくらになりますがこの店は一括査定申し込みができるため、直接買い取ってくれるお店ではなく複数のお店を仲介しているような形になります。

そこからいくつかのお店に査定を出してもらい、1番高い所に売却すると良いかもしれません。

最後は、スポーツと呼ばれるところで、スキーやスノーボードの板を専門的に扱っているところになります。

そのため、外ではあまり高値で売れなかった場合でも、高値で売れる可能性はあるかもしれません。

少しでもスキー・スノボ板を高く売るコツ・ポイントは?

ポイント

世の中には同じ商品でも、高く売れるものと安くしか売れないものが存在します。同じ商品にもかかわらず、このような差が出る理由は高値で売却しているかどうかの違いにあります。

では同じ商品にもかかわらず、高値で売れるものはどのような理由で売れているのでしょうか。

買取に関しても、高値で買取をすることになりますが、その時のコツを知っておくと良いかもしれません。

1つは、非常に希少価値の高いものを所有していることです。これに関しては、偶然購入したものが希少価値が出てしまったというケースが多いです。

最初から高値になることを狙って購入する人は、よほど投資のセンスがあるが運の強い人といえます。

では、買取をする場合にはいつの時期が良いか気になるところです。時期に関しては、冬の前などは購入する人が増えます。

とは言え、12月などに売却しても少し遅い可能性は否定できません。この場合には、少なくとも10月位からネットの情報などを見ておき強化買取の時期などを探るのが良いかもしれません。

その時期を外さなければ、あるいはその時を当てることができれば、通常よりも高い値段で買取をしてもらうことも決して難しいことでは無いはずです。

スキー・スノボ板を売る時の注意点、この記事のまとめ

まとめ

時代とともに、スキーやスノーボードをする人は少なくなってきています。しかし、やはり一定数のファンが居るのは間違いのない所です。

当然ながら、好きやスノーボードの板を所有しているけども使わないならば、そのような人たちに手渡したほうがいいです。

この場合でも、買取ショップにお願いをすればそれなりの金額で買い取ってくれる可能性があります。

より高い値段で買取をしてくれる時期があるとすれば、冬を前にした時期です。

どちらかと言えば12月や1月等に売却するよりも、その前の10月から11月位に売却した方が良いケースも少なくありません。

この場面では、お店の方で買取強化キャンペーンを行ってくれます。そのキャンペーンの情報を得るためにホームページの情報を見逃さないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。