壊れた不要ミシンは買取してもらえる?方法・コツ・おすすめ業者など紹介します

長年使用せず家の奥にしまってあったミシンが、使おうと思った時に故障していて処分に困った経験をお持ちの方は少なくありません。

通常ミシンを処分する場合粗大ごみの扱いとなるため有償で処分を行う必要があり、どうやって処分しようか悩む方も多いです。

故障したミシンはミシン専門の買取業者や修理業者なら買取してもらえる場合があり、お得に処分することができます。

ただし故障の度合いによっては無料回収となったり、買取不可となり回収費を請求される場合もあるので全く動かないミシンの買取に関しては業者選びを慎重に行う必要があります。

壊れたミシンの買取相場は?状態でも変わる?

壊れたミシン

壊れたミシンの買取を専門業者に依頼する前に、必ず自分でチェックすべきなのがお持ちのミシンの種類の確認です。

ミシンには電動タイプと電子タイプ、コンピュータータイプにロックタイプ、アンティークタイプに工業用・職業用タイプと様々な種類があり、それぞれタイプによって高価買取をしてもらえるかが違ってきます。

例えば一般家庭で使用されることが多い電動タイプは流通量が多くあまり高値での買取は期待できませんが、古い年代物のアンティークタイプは骨董的な価値も高く保管状態によっては高値で売れるなどミシンの種類や、故障の度合いによって買取可能か決まります。

ミシンは人気メーカーの機種が特に高額買取されやすく、日本のミシンメーカーである「ジャノメ」は特に人気が高いです。

ジャノメの買取相場としては約10,000~55,000円と状態が良ければ高値で買取してもらうことができます。

アメリカのミシンメーカーである「シンガー」も人気が高く、買取相場約10,000~50,000円ほどで、国内シェア率が高い「ブラザー」の相場は5,000~450,000円、工業用トップシェアを誇る「JUKI」の相場は3,000~70,000円ほどになります。

積極的に壊れたミシンを買取してくれる業者3選

業者3選

自宅にある壊れたミシンを買取してくれる専門業者を探しているという方は多いため、積極的に買取対応してくれる業者を3つ紹介していきます。

ミシン宅配買取館」は、幅広いメーカーのミシンの査定と買取を行っており、動作が上手くいかない壊れたミシンでも買取を行ってくれる特徴を持ちます。

対象地域は全国で、宅配買取を専門としているので近くにミシンの専門買取業者がないという場合でも安心して査定依頼ができます。

手数料・宅配料金共に無料なので、誰でも気軽に申し込みを行えます。

COYASH(コヤッシュ)」は、関東エリアを中心に家庭用・工業用など幅広い種類のミシンを無料で店頭買取もしくは出張買取している専門業者です。

故障して動作がおかしかったり、動かないミシンも修理をして現役に戻すルートを確立しているので安心して買取依頼をすることができます。

状態に応じて価格がつくミシンは査定に応じて買取を行い、価格がつかない場合も無料で引き取り可能です。

プリンスフラワー」は関東エリアと中部エリア、近畿エリアに対応している買取専門業者で、故障しているミシンに関しても査定と買取を行っているのでまずは買取相談をしてみることをおすすめします。

少しでも壊れたミシンを高く売るためのコツ・ポイントは?

高く売るコツ

壊れたミシンを少しでも高く売るためのコツ・ポイントとしては、査定に出す前に簡単な清掃をして汚れやごみを取り除いておくことをおすすめします。

ミシンの下糸部分に糸が詰まったままで放置していたり、チャコペンの汚れが付着したまま、テーブルにメモリを打ってそのままでは、見た目も悪く高値で査定してもらえません。

特に糸くずは動作確認に影響を及ぼしますし、買取を依頼する以上見た目を綺麗にしておきましょう。

査定時には動作確認を必ず行うため、故障していても電源は問題なく入る状態なら、電源ケーブルは紛失しないようにミシンとセットの状態にしておきます。

査定当日に電源ケーブルがない状態では、査定額が下がったり買取不可となる可能性があります。

電源ケーブルの他にもミシン購入時に同梱されていた付属品は全て揃えておくほど価値が高まるので、コードやカバーはもちろん純正品のボビンや専用ドライバー、説明書や外箱もしっかり準備する必要があります。

購入時に付属していたものが分からないという場合には、説明書に記載がある付属品が揃っているか確認することをおすすめします。

揃えた付属品もミシン同様しっかり掃除して綺麗にしておくことがポイントです。

壊れたミシンを売る時の注意点・この記事のまとめ

まとめ

自宅に眠っている使わなくなったミシンや、動作がおかしかったり一部機能が使えないなど壊れたミシンの処分に困っているという方は、ミシン買取専門業者や修理業者に買取依頼をすることで、機種や状態に応じた査定額で買取をしてもらえる可能性が高いです。

商品の価値は家庭用・工業用共に有名メーカーの商品ほど高値で取引されており、完全に動作をしない状態でもパーツの再利用など機種によっては買取可能になる場合があります。

また古い足踏みタイプなどはアンティークとして高い価値がある商品も多く、壊れていても高値で買取してもらえる場合もあるので、まずはミシンを専門に扱っている買取専門業者に連絡を入れて査定をしてもらうようにしましょう。

糸くずが詰まっていたり汚れが目立つ状態のまま査定に出したり、付属品が不足していることで査定額が下がってしまう注意点もあるので、簡単な清掃と付属品のチェックが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。