【筋トレ器具の買取】売れやすいアイテムや高く売るポイントは?

使わなくなった筋トレ器具は場所を取りますし、家のなかで邪魔な存在になってしまいます。

ボディメイクやダイエットなどで使っていたものの、いつまでも継続してできるわけではないですし、そのうち使わなくなってしまうことも多いですよね…。

そんな筋トレ器具は、捨てるよりも買取依頼に出してお得に処分するのがおすすめ。プロ仕様ではない家庭で使われるような器具でも、買い取ってもらえますよ!

そこで今回は筋トレ器具の売れやすいアイテムや買取相場、高く売るためのポイントなどを詳しくご紹介します!

筋トレ器具の処分は買取依頼がおすすめの理由

筋トレ器具を処分する際買取依頼をおすすめする理由は、主に2つ。ものによっては処分にお金がかかってしまうのと、元々高いお金を払って買うもののため中古でも高く買取してもらえることが多いからです。

まず筋トレ器具をゴミとして処分する場合ですが、ほとんどが粗大ゴミ扱いになります。小さく普通に捨てられそうなダンベルでさえ、鉄でできていたり大きさが40cm以上のものになれば、粗大ゴミ扱いです。(自治体によって違うこともあります)

粗大ゴミは捨てる際お金を支払うことになりますから、処分に費用がかかってしまうんです。

また筋トレ器具は元々高い値段のものが多いですから、中古品でも高く買い取ってもらえるケースが多いです。お金を払って捨てるくらいなら、売ってお金にしたほうがお得なのは一目瞭然ですよね。

それほど流行などがないものですから、古い器具でも状態がよければ買い取ってもらえるでしょう。

売れやすい筋トレ器具や相場

では実際、どれくらいの価格で買い取ってもらえるのでしょうか。家庭で使われることが多く中古品として売れやすい器具の買取相場を、ここからは見ていきましょう。

ダンベル

ダンベルの買取相場は1,000~20,000円程。ブランドや重量によっても相場に大きな差がでます。

ダンベルは家庭で筋トレをしている人ならほとんどの人が持っているほど、定番アイテムですよね。特にIVANKO(イヴァンコ)やTechnogym(テクノジム)のダンベルは、トレーニングジムでも使われることが多く人気が高いため、10万円近い価格で買取されることも。

重量が重すぎるものは売れにくい傾向がありますが、人気ブランドなら買取可となるケースが多いです。

エアロバイク

エアロバイクの買取相場は3,000~30,000円程。ダンベル同量、ブランドによって相場の差が激しいです。

ALINCO(アルインコ)やHAIGE(ハイガー)のエアロバイクは中古品人気が特に高く、多く出回っているので買取してもらえる可能性が高いです。

逆に有名ブランドではないものや、家庭で気軽に使え1万円以下で買えるようなエアロバイクの場合、買い取ってもらえなかったり査定額が安かったりすることもあります。

ランニングマシン

ランニングマシンの買取相場は3,000~30,000円程。こちらもブランドやメーカーによって査定額が決まります。

HORIZON(ホライズン)やTechnogym(テクノジム)は元々の値段が高いこともあり中古品需要が高いですから、状態がいいものだと5万円前後で買い取ってもらえることもあります。

ランニングマシンは大型の場合解体しないと持ち運べないものもありますよね。解体する場合はパーツが1つでもなくなると買取不可となってしまうため、注意しましょう。

サンドバッグ

サンドバッグの買取相場は1,000~5,000円程。新品だと10,000円程で買い取ってもらえることも。

他の筋トレ器具と比べ使用感が出やすいアイテムのため、中古品では売れないこともあります。査定額が付かなくても無料で引き取ってくれる業者もありますから、まずは相談してみるのがいいでしょう。

トレーニングベンチ

トレーニングベンチの買取相場は2,000~20,000円程。平らなベンチよりも角度が変えられるタイプの方が、買取価格が上がります。

なかでもIROTEC(アイロテック)、FIGHTINGROAD(ファイティングロード)のトレーニングベンチは使い勝手も良く人気ブランドであることから、高い査定額が期待できます。

筋トレ器具を高く買取してもらうポイント

筋トレ器具を高く買取してもらうには、知っておきたいポイントがあります。

綺麗な状態に掃除をしておく

筋トレ器具は綺麗な状態の方が高値で売れやすいため、しっかり掃除をしておきましょう。

汚れや指紋をふき取っておくだけでも、査定額に影響を与えます。本体や付属品など、全てできる限り綺麗にしておくのが高額査定に繋がるポイントです。

購入時についていた付属品を揃える

購入時についていた付属品は全て揃えるのが理想。説明書や保証書などの冊子、ケーブルやリモコンなど。

最初についていたものは全てまとめて売ることで、査定額アップに繋がりますよ。

未開封品はそのまま売る

もし売りたい筋トレ器具が未開封品の場合、そのまま売りましょう。

筋トレ器具は肌に触れるものですから、未開封品の方が中古品の人気が高く、高値で売れやすいんです。買ったはいいものの使っていない器具があれば、開封する前に買取依頼に出すのが良いでしょう。

まとめ:筋トレ器具は中古品も人気!処分するなら買取依頼に!

筋トレ器具は中古品でも人気が高いアイテム。これから筋トレを始めようとしている人や、安く器具を揃えたい、という人たちから需要が高いんです。

そのため捨てるよりも、買取依頼にだしてお得に処分しましょう!ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。