【グローブ】買取してもらえる?人気のメーカー&買取相場や高額査定のポイントを解説!

野球をやめてしまった、新しいものに買い替えたなどの理由で不要になったものの処分に困っているという方もいるのではないでしょうか?

せっかく高いお金を出して揃えた野球用品をただ捨ててしまうのはもったいないです。

グローブを処分するなら、買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ。

今回は、グローブは買取してもらえるのか?人気のメーカーや高額査定のポイントについて解説します。

グローブは買取可能?

グローブやバットなどの野球用品は、使い込んだものや元値が安いものなどは買取が難しいというのが現状です。

あまりにも古いものや、もともと安く購入したものなどは捨ててしまうか人にあげるかしたほうがいいですが、メーカーや使い心地にこだわって選んだグローブというのは、高く売れる可能性があります。

買取というと近くにあるリサイクルショップなどをイメージする人も多いですが、リサイクルショップだとグローブの価値が分かる知識を持ったスタッフがいる業者というのは少ないです。

せっかくこだわって買ったものなので、安い値段で売るとなると悲しい気持ちになりますよね。

適正な価格で買取してもらうには、野球用品に関する知識が豊富な買取業者を選ぶのがポイントです。

使い物にならないようなグローブを買取したとなれば、試合や練習に支障が出る可能性もありますので、しっかり査定してもらいたいですよね。

グローブの人気メーカーや買取相場

人気のあるメーカーのグローブは高価買取が期待出来ます。

どんなメーカーが人気なのか、また買取相場について紹介します。

MIZUNO(ミズノ)

MIZUNO(ミズノ)は、野球用品メーカーの中でも大手のメーカーです。

たくさんのグローブがあり、グレードによっても性能などの違いがあります。

プロ野球選手も使っているメーカーなので、モデルによっては高価買取が期待出来ます。

買取相場は野球用品買取専門店である「ピンチヒッター」の買取相場を参考にしています。

  • ミズノ mizuno 硬式 グローブ ミズノプロ CRAFT Edition 上林型・・・12,000円~
  • ミズノ 軟式グローブ ブランドアンバサダー 田中将大選手練習モデル・・・6,000円~
  • ミズノ 硬式グローブ グローバルエリート HSelection インフィニティ・・・5,000円~
  • ミズノ 硬式用グローブ CRAFTED Edition 内野手・・・8,000円~

 

Rawlings(ローリングス)

Rawlings(ローリングス)は、アメリカの老舗メーカーで、野球用品を幅広く取り扱っています。

Rawlings(ローリングス)のグローブは中古でも需要が高く、買取の際も高額査定が期待出来ます。

買取相場はまとめ売りで人気の買取業者「アシスト」の価格を参考にしています。

  • ローリングス 硬式 グローブ HOH・・・10,000円~
  • プロプリファード 硬式内野手用・・・5,000円~
  • GAMER 硬式野手用・・・1,000円~
  • ハイパーテック 軟式グローブ・・・1,000円~

ZETT(ゼット)

ZETT(ゼット)は日本のスポーツ用品メーカーです。

グローブは中古でも需要が高く、高校野球の選手への用具提供も行っているメーカーなので信頼も厚いです。

特に、「プロステイタスシリーズ」は、硬式・軟式どちらにおいてもハイグレードのモデルなので、高額査定が期待出来ます。

高いものだと20,000円前後で売れるものもあります。

買取相場は「ピンチヒッター」の買取相場を参考にしています。

  • ゼット 硬式 グローブ プロステイタス 今宮型・・・12,000円~
  • ゼット 硬式 キャッチャーミット プロステイタス プレミアムシリーズ・・・10,000円~
  • ゼット 硬式用キャッチャーミット プロステイタス 小林型・・・6,000円~
  • ゼット 硬式用グローブ プロステイタス 源田モデル・・・6,000円~
  • ゼット 軟式グローブ プロステイタス・・・3,000円~

&

久保田スラッガー

久保田スラッガーは、大阪のメーカーで、プロ野球選手からも人気のメーカーです。

内野手用のものは「湯もみ型つけ」という革のグローブの形を整えるという方法を採用していて特に人気が高く、高価買取が期待出来ます。

買取相場はリサイクルショップ「リタウン」の価格を参考にしています。

  • 久保田 スラッガー 硬式グラブ 内野用グローブ Slugge・・・17,500円

 

グローブの高額査定の3つのポイント!

グローブを出来るだけ高く買取してもらうためのポイントを紹介します。

【1】お手入れする

せっかく高価買取が期待できるグローブを持っていても、汚いまま持って行くと再販の際にクリーニングする手間がかかるので査定額は下がってしまいます。

使用感などは仕方ありませんが、表面を乾いた布で拭き取ったり、ホコリなどがついていないように少しお手入れしてから査定してもらいましょう。

【2】付属品を揃える

グローブを購入した当初についてきた保証書など、付属品がしっかり揃っていると査定額もアップします。

買ったときと同じ状態で買取に出せるのがベストです。

【3】売りたいと思ったときにすぐ売る

グローブを高く買取してもらうにはすぐに売ることがポイントです。

グローブは、新しいモデルが続々と登場しています。

モデルが新しいほど高額で買取出来ますが、新しいものが出てしまうと古いモデルのものの価値はどんどん低くなってしまいます。

グローブを売るなら、早めに買取に出すのがおすすめです。

まとめ

野球のグローブは買取してもらえるのか、人気のメーカーや買取相場、高額査定のポイントについて解説しました。

野球のグローブは人気のものや状態の良いものであれば高額買取が期待出来ます。

大事に使ってきたグローブを無駄にしないためにも、査定に出してみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。