【ドンペリ】買取してもらえるの?相場・売る方法・買取業者3選・注意点など

自宅に高級なシャンパンであるドンペリがあるけれども、もう飲まないので処分したいと考えている人は多いものです。

飲まずに捨てるのはもったいないため買取を考えることも1つですが、そもそも需要はあるのかと気になる人も多いことでしょう。

ドンペリは定価10万円以上の希少性のある種類のものもあり、ドンペリは中古でも大きな需要があります。

特にお酒に特化した買取業者の場合には、喜んで買取を行ってくれることでしょう。

どんなドンペリなら売れるか?どんな状態なら売れるか?

どんな理由?

一言でドンペリといってもヴィンテージやロゼ、エノテークなど様々な種類のものがあります。どのようなものが売れるのかというと、生産量が少なく希少性が高いものが挙げられます。

ドンペリは単一年のぶどうを利用しているヴィンテージシャンパンに分類されていて、生産には手間がかかります。

収穫の年が限定されていることから、その年のぶどうの出来は天候による品質が異なります。

品質が低いとドンペリそのものが商品ができないものもあり、質を向上させるために生産側の器量が重要です。

特にヴィンテージシャンパンのドンペリの場合には、その年のぶどうの個性が出て、生産量が少なく希少性が高くなります。

そしてドンペリが高値で買い取りされることとしてフードネームバリューの高さが該当します。

日本だけではなく世界でも高級シャンパンとして知られていて、海外セレブや著名人の間でも愛用されているのです。

一種のステータスとして捉える人も多く、ネームバリューの高さが値段を高くしています。

このようなことから、どのような種類であっても未開封のドンペリであれば、高値での買取が期待できます。

パッケージが傷んでいる等の問題で悩む人も多いかもしれませんが、まずは自分で判断するのではなく買取業者に依頼することが1番です。

ドンペリを買取している業者3選!

ドンペリを買取に依頼するのであれば、お酒の買取に特化したおすすめの買取業者を選ぶのが望ましいです。

高く売れるドットコム

ドンペリを買取している業者はいくつかありますが、より高価買取が期待できる業者3選として、まず第一に挙げられるものが買取手数料0円で、査定だけでも大歓迎の高く売れるドットコムです。

東証一部上場企業が運営していて、店頭や出張、宅配買取に対応しています。高額買取実績多数あるため安心して利用することができるでしょう。

ワインやウイスキーなど多くのジャンルのお酒を買い取っていて、もちろんドンペリにも対応しています。

バイセル

そして二つ目に挙げられるのが買取業者大手で確かな査定力を誇るバイセルです。お酒をはじめ、着物や毛皮など、多くのコレクション品の高価買取実績があります。

東証マザーズに上昇している安心感、電話で気軽に問い合わせができる点が魅力と言えるでしょう。いくらになるのか気になるドンペリがあれば、無料査定を申し込んでみましょう。

買取屋さんグループ

3つ目に買取屋さんグループがあげられます。多種多様な品目を扱う買取サービスで、それぞれの分野の専門家がいるので、独自の査定も安心して任せられます。

お酒以外にも一緒に売りたいものがあればおすすめと言えるでしょう。

ドンペリを高く売るための工夫・ポイントは?

せっかく売るのであれば、出来る限り高く売りたいと誰もが思うことでしょう。

ドンペリを高く売るためのポイントとしては、大きく分けると三つの項目をチェックすると良いでしょう。

最初に製造年に関してですが、古ければ古い方が良いとされています。より長く寝かせているドンペリは、高額買取の可能性が期待できるのです。

具体例を挙げると2004年のロゼの買取相場は約8500円程度となっていますが、2003年となると約1万2000円に上がりますのでわずか1年の差でこんなにも違いがあるのです。

当たり年とも言われている1980年の場合には、約3万5千円と、なんとその額は3倍以上です。

そして湿度と光には十分に注意して保存することを心がけましょう。ドンペリの高価買取には保存状態が重要となります。

ラベルのきれいさや埃の有無など外観の状態はもちろん、味の品質を保つためにも保存方法には十分に注意が必要です。

理想の保存方法はセラーがあるのが一番ですが、なければ振動のない静かな場所に保管します。保存する際の温度は10から14°cほどが理想と言えるでしょう。

ドンペリを売る時がくるまでは、このような保存状態に気を付けたうえで、少しでも良い状態で保存ができるように意識するとよいでしょう。

ドンペリを売るときの注意点&記事のまとめ

注意点

このようなことからお酒に特化した買取業者では、ドンペリは高値で買い取ってもらえる可能性が大いに高まります。

需要も高いことから、古い年数のものであれば高価買取が期待できます。

ドンペリ買取を依頼する場合には業者の選び方にも十分に注意が必要であり、多くの実績があり、専門の査定士がいるところを選ぶことが求められます。

複数のお店に見積もりをとるのも良い方法と言えるでしょう。

保存状態も重要であるため、もしもホコリなどがかぶっているようであれば綺麗にしてから依頼することが望ましいです。

少しでも高く買い取ってもらうためにも、ある程度の買取相場は押さえた上で、複数の業者に見積もりを依頼した上で比較検討を行うのが望ましいです。

できることを少しでも実践した上で買取業者に持ち込みを行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。