ディズニーチケットを高値で売りたい!買取相場・方法・コツ・ポイント5選!

ディズニーチケット売る

東京ディズニーランドとディズニーシーは、年齢や性別を問わず大人気のテーマパークです。

国内外から多くの来場者が訪れ、ディズニー作品の世界に入り込めるとして高い人気を誇っています。

そのためあらかじめチケットを購入し、当日を楽しみにしている人も多いでしょう。

しかし苦労して購入したチケットが、仕事の都合や体調が悪く行けなくなり無駄になることもあります。

そんなときは1枚からでも利用できる買取店に売却すると、チケットが無駄になりません。

ディズニー(ランド・シー)のチケット買取相場はどのくらい?

ディズニー(ランド・シー)のチケット買取相場

ディズニーランド・シーのチケットは買取相場は、概ね5000円から7000円程度です。

株主優待パスポートやスポンサーパスポート、有効期限などにより差はありますがこれらが平均的な買取価格となっています。

詳しい買取相場を調べたいなら、買取店のホームページをチェックしましょう。

ホームページにはチケットの買取価格が記載されているので、5社程度チェックし平均価格を計算すれば、現在の相場を把握できるようになります。

平均的な買取価格を把握できれば、買取店から提示された査定金額が妥当であるか判断できるでしょう。

調べた相場よりも査定額が安い店舗は、売っても損をするだけなので利用する価値はありません。また相場よりも高額な金額を提示している店舗も、素直に信じてはいけません。

ホームページに高額な金額を記載しておいて、実際に持ち込むと何かと理由をつけて査定額を下げる店舗はあります。

このような悪徳業者を利用しないためには、事前に口コミで評判を確認しておくのがおすすめです。

口コミで評判を確認することで悪徳な買取店は候補から排除できますし、高く売れる店舗についても調べられるのでスムーズにディズニーのチケットを売却できるでしょう。

ディズニーチケットを少しでも高値で買取してもらう方法は?

高値で買取してもらう方法

ディズニーチケットの高額買取を目指すなら、保存状態には気をつけましょう。

シワや汚れがあってもディズニーランドやシーに入場することは可能ですが、見た目が良くないとそれだけで減額されたり買取不可の場合もあります。

財布などにそのまま入れて持ち歩いているとヨレたりシワができるので、売却も視野に入れているならファイルに入れて大切に保管してください。

また査定を依頼する店舗も、ディズニーチケットを専門的に扱う業者にしましょう。未対応の業者に依頼すると買取不可で余計な手数料がかかりますし、専門店なら高額査定を期待しやすいです。

専門店では定期的にキャンペーンが開催されているのも魅力で、条件に該当すればそれだけで金額はアップします。

急いで売る必要がないなら、魅力的なキャンペーンが開催されるまで待つのも良いでしょう。ただし現在のディズニーチケットには、有効期限の延長制度がありません。

以前は有効期限を延長可能でしたが、現在では制度が廃止されたため期限が短い場合は価格が極端に下がります。

有効期限が3ヶ月未満の場合は買取不可になる専門店もありますから、処分をするならできるだけ早めに売るのがおすすめの方法になります。

積極的にディズニーチケットを買取している業者はどこ?

おすすめは

ディズニーチケットの買取をしている業者、全国に多数あります。

たとえば「格安チケットコム」は、実店舗がなく郵送買取のみに絞って営業しているので全国から利用可能です。口コミでの評判もトップクラスに高く、あらゆる券種にも対応しています。

実店舗を持たないことで高額買取が可能であるため、ディズニーチケットを売りたいときにはおすすめです。

また買取だけではなく販売もしているので、安くディズニーチケットを買いたいときにもおすすめできます。

チケットレンジャー」は、郵送と店舗買取の2つに対応しています。

普通郵便に対応しているのでスムーズに郵送買取は利用できますし、都内に店舗があるため急いでチケットを現金化したいときにも向いています。

利用者の目的に合わせて買取方法の使い分けができるのも、魅力的な店舗と言えるでしょう。口コミ投稿も多く沢山の人が利用しているため、安心感があるのもポイントです。

チケッティ」は、東京都内に6店舗を構えています。そのため店舗買取は利用しやすく、郵送買取にも対応しているため足を運ぶ時間がない人にも最適です。

対応はスピーディーで郵送買取も随時進捗をお知らせしてくれるので、安心できる買取店です。

ディズニーチケットを売る時の注意点・ポイントは?

注意点

ディズニーチケットを売るときには、フリマアプリやオークションサイトの利用はやめましょう。

フリマアプリやオークションサイトは手軽で便利である一方で、トラブルも多く報告されています。

またこれらの方法では転売対策で監視が厳しくなっており、正当な理由であっても利益目的の出品と判断されるおそれがあります。

もし高額転売目的と判断されれば、チケットが無効処理される可能性も否定できません。

無効処理されるとチケットが売れても使えなくなり、落札者との間で大きなトラブルになる可能性もあるでしょう。

サービスによっては、規約でディズニーチケットの出品を禁じている場合もあります。売却をするなら、ルールとマナーを守るのは大切なポイントです。