本を売るなら宅配買取がおすすめ!メリット・デメリットや買取業者2選を紹介!

もう読まないのに部屋に本がたくさんあって邪魔だと感じている人も多いと思います。

部屋をスッキリさせたいので本を処分しようと考えたとき、普通に捨ててしまうのはもったいないです。

本を処分するなら、買取してもらってお金に変える方がお得です。

でも、本を買取業者に持って行くのって重くて大変ですよね。

そこでおすすめなのが宅配買取を利用することです。

今回は、読まなくなった本の宅配買取のメリット・デメリットや宅配買取可能な買取業者を紹介します。

本を処分する3つの方法

読まなくなった本を処分したいと思ったとき、どんな方法があるのか紹介します。

【1】古本屋に売る

本を売ろうと思ったとき、一番最初に思いつくのはBOOKOFFのような古本屋に売るという方法です。

買取カウンターに本を持って行けばその場で査定してもらうことができ、即日現金化可能です。

買取価格はかなり低く、たくさん持って行ったのにこれだけの値段?と思うこともあるでしょう。

しかし、値段が付かない本でも無料で引き取りしてくれますのでただ捨てるよりは持って行った方が多少値が付くこともあるのでいいかもしれません。

【2】フリマアプリやネットオークションに出す

メルカリヤフオクなどで出品すると売り手と買い手の納得した値段で売買可能です。

貴重な本であれば高く売れる可能性もあります。

しかし、自分で適正な値段をつけて出品しなければいけないことや、値段交渉、梱包、発送など手間がかかることもあります。

状態によってはクレームをつけられたりなど、トラブルに発展する可能性もあります。

しかし、フリマアプリやネットオークションは利用者も多く売れやすいので古本屋よりも高く売りたいという人にはおすすめです。

【3】宅配買取を依頼する

宅配買取というのは、自宅に居ながら本を売ることができるサービスのことです。

たくさん本がある場合には持って行くのも大変なのでとても便利ですよね。

宅配買取なら送料無料の業者も多く、無駄な費用もかかりません。

売りたい本を送るだけなので、自宅で簡単に済ませたいという人には宅配買取の利用がおすすめです。

本を宅配買取で売る3つのメリット!

本を宅配買取で売るメリットを紹介します。

【1】自分で持ち込む手間がない

一番のメリットは自分で持ち込む手間がないということです。

本を売りに行くためにわざわざお店に行く必要がなく、重たい本を大量に持って行くという手間がかかりません。

本を運んでいる間にぐちゃぐちゃになってしまったり、大量の本を車に詰め込む必要もないというのはとても助かります。

【2】プライバシーが守られる

宅配買取はプライバシーもしっかり守られています。

カウンターに持ち込むと、店員とのやりとりがあったり、他のお客さんにどんな本を売っているのか見られてしまうこともあります。

宅配買取には対面のやりとりはないのでこういった煩わしさもなく本を売ることができるので快適に利用することができます。

【3】高額買取が期待できる

宅配買取の業者というのは、実店舗の無いところが多いです。

実店舗がない分、人件費や施設の維持費なども抑えられるので買取価格を高くつけてくれる可能性があります。

業者選びによっては高額買取も期待できるのでおすすめです。

本を宅配買取で売る2つのデメリット!

次に、宅配買取のデメリットを見ていきましょう。

【1】換金に時間がかかる

店頭に持ち込む場合、その場で即現金に換えることが出来ます。

しかし、宅配買取の場合は本を送って、届いてから査定し、それから数日後に銀行振り込みされるという流れが一般的です。

すぐに現金に換えられないので換金に時間がかかってしまいます。

【2】梱包の手間がかかる

店頭買取の場合には本をそのまま持って行けばいいだけですが、宅配買取の場合には自分で梱包をするという手間がかかります。

しかし、大量に本を売りたい場合には店頭買取でも結局ダンボールなどに詰める必要があるので、宅配買取のほうが持ち込む手間がない分楽です。

本を宅配買取してくれるおすすめの業者2選

本を宅配買取する際のおすすめの買取業者を紹介します。

【1】買取王子

買取王子は、日本中から宅配買取しているネット宅配買取サービスです。

買取実績も多く、他の業者に比べても買取金額が高いことが特長です。

ダンボールに詰めて送るだけという簡単な手続きで、送料や梱包用の段ボール、振込手数料などもすべて無料なので自宅に居ながら費用もかけずに本を売ることができます。

発売日から3か月以内であれば低下の30%以上で買取してくれるキャンペーンや、100冊ごとに買取料金が1,000円アップするというキャンペーンも行われています。

本以外の売りたいものを一緒に送ってもOKです。

商品が到着してから1週間以内に振込をしてくれるので、振込はいつになるのかモヤモヤする必要もありません。

大量に売りたい本がある場合には一番おすすめの宅配買取業者です。

【2】Vaboo

Vabooは、実店舗のない宅配買取専門業者で、本・コミック・DVD・CD・GAMEなどの買取を専門に行っています。

会員登録などは不要で気軽に買取を依頼することができる業者です。

5点以上の買取で送料無料、公式ラインからも気軽に問い合わせできるのでスムーズな取引が可能です。

発送用の段ボールは自分で用意するのが基本ですが、初めてサイトを利用する方には送料無料ダンボールをプレゼントしてもらうことができます。

買取査定の結果は最短2日で、振り込みも最短翌日なので早くお金を振り込んでもらいたい!という人にはおすすめの買取業者です。

まとめ

本を買取してもらう方法は色々ありますが、一番おすすめなのは宅配買取を利用することです。

本は自分で運ぶと少量でも重たく、大量になると運ぶだけで一苦労です。

宅配買取なら自宅から発送するだけなので持ち込むよりも手間がかからず楽に本を手放すことができます。

いらない本の処分に悩んでいる方は是非宅配買取を利用してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。