ウクレレの買取需要が急増中!どこに頼む?高く売るポイントは?

ウクレレの処分に困っているなら、買取依頼に出しましょう。

実は今コロナ禍で巣ごもり時間が増え、趣味にウクレレを始める人が増加しているんです。そのためウクレレの中古品の売れ行きもアップしてるんだとか。

つまりは、売るなら今がチャンスですよ!そこで今回はウクレレの買取を頼む方法や高く売るポイントなどを、詳しくご紹介したいと思います。

ウクレレの買取を頼む方法

ではウクレレはどこで売ればいいのか、ここからは買取を頼む方法を見ていきましょう。

ウクレレが欲しい知人・友人に売る

ウクレレが欲しい知人や友人に、買い取ってもらう方法です。

TwitterやFacebookなどのSNSで募集をかけると、自分の友人さらには友人の知り合いなど、身近な人から買取手が見つかることも。

顔見知りの相手なら詐欺に合うこともありませんし、大事に使ってもらえて安心ですよね。

知人や友人などに売る場合は、事前に自分が持っているウクレレの買取相場を調べておくことをおすすめします。ただ処分したいだけなら構いませんが、あまりに安すぎる値段で売ってしまうのは勿体ないでしょう。

ネットオークションやフリマアプリに出品する

ネットオークション(ヤフオク・モバオクetc…)や、フリマアプリ(メルカリ・ラクマetc…)などに出品する方法もあります。

写真を撮ってアップするだけで気軽に出品ができますし、自分が売りたい値段で売れるというメリットが大きいですね。

しかしながら必ずしも売れる保証がないのと、売れても時間がかかるケースも。また梱包や送料にお金がかかってしまいます。

ウクレレのような楽器は繊細ですから、丁寧に梱包しなくてはトラブルに繋がってしまいますし、大きさもあるため送料もそれなりにかかってしまうんですよね。

出品する際は発送にかかる費用や手数料なども考えた上で、価格設定をする必要があります。

楽器の買取業者に売る

ウクレレの買取依頼方法で一番おすすめしたいのは、業者に売ることです。

楽器を専門に取り扱う買取業者であればプロがしっかりと査定を行い、妥当な金額で買い取ってくれます。またオークションやフリマアプリのように、売れるまでの時間を必要としません。

高額査定が付きやすいかつすぐに現金化できる方法です。もし近くに店舗がなくても、配送や出張での査定も行ってくれるので安心です。

ウクレレを高く買取してもらうポイント

ウクレレは大事に使っていれば買い取ってもらえることでしょう。さらに高く買い取ってもらうには、抑えておきたいポイントがあります。

日頃からマメにメンテナンスを行う

ウクレレは日頃からマメにメンテナンスを行うことが大切です。

楽器はやはり、新品や状態がいいものの方が高い査定額が付きやすいからです。保存方法が悪いとウクレレにサビやカビが発生してしまうことも。

サビ・カビはもちろん傷や塗装の剥がれなどは減額の原因となってしまいます。

またウクレレは弾かないで放置していると、湿度や温度などにより品質が低下したり、弦が劣化してしまったりなど、状態はどんどん悪くなってしまうんです。

買取依頼を考えている方は常日頃からメンテナンスを行い、大切に使うことを心がけましょう。

できるだけ綺麗な状態にしておく

ウクレレに限らず、楽器は綺麗な状態の方が高く売れます。そのため売る前にできるだけ綺麗にしておきましょう。

日頃のお手入れはクロスの拭き取り程度で充分ですが、査定前はポリッシュやオイルなどを使ってしっかりお掃除しておきましょう。

ポリッシュは、日頃のお手入れでは取れない汚れやしつこい汚れに効果的。使用後はツヤも出ます。オイルは指板を綺麗にするためのもので、ウクレレのひび割れも防いでくれますよ。

ちょっとしたケアをしてあげるだけで、査定額アップに繋がります。

複数の買取業者に査定を依頼する

買取業者によって査定額が変わることは、珍しくありません。そのため複数の業者に査定依頼をして決めることをおすすめします。

どうせなら一番高く買い取ってくれるところに、売りたいですよね。その他査定料や手数料などはかかるのか、配送や出張の場合の費用はかかるのか、などもチェックしておきましょう。

業者によってもウクレレに特化したスタッフが在籍していたり、逆にあまり詳しくないスタッフに査定されてしまったりすることも。

ですから一つの業者に絞るのではなく、複数に依頼するのが良いでしょう。

おすすめの楽器買取業者をいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

1.【楽器高く売れるドットコム】
https://www.gakki-takakuureru.com/

2.【中古楽器堂】
https://gakkidou.co.jp/

3.【島村楽器の買取・下取り】
https://www.shimamura.co.jp/used/

まとめ:使わなくなったウクレレは売ってお金に替えよう!

ウクレレをそのまま捨ててしまうのは勿体ないですよ!

楽器は元々中古品の需要が高いですし、特にウクレレは今趣味として始める人が急増中ですから、買取依頼に出すチャンスです。

ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。