楽器のアンプは高値で買取可能?どこにどうやって売ればいい?コツ・ポイント・注意点とは

アンプ

不要になった楽器のアンプは買取してもらえる?無理?

OKNG

昔楽器の演奏などをしていた人は、アンプを持っている可能性があります。これを所有していれば、きれいな音を出すことができるわけです。

長年演奏して、仮にプロになることができなかったとしても趣味として活動していればそのまま使い続けることができるわけです。日本製のものであれば、そう簡単に壊れることなく10年以上使い続けることができるでしょう。

ところが、学生のうち8割は音楽活動していても、次第に音楽活動をしなくなる人もいるかもしれません。このような人は、アンプをそのまま所有して言っても無駄になってしまいます。

この場合には買取してもらうのが良いでしょう。結論から言えば買取は可能となります。

楽器のアンプの買取相場は?買取市場での人気機種は?

アンプの買取相場は?

楽器のアンプを買い取りしてもらう場合には、一体どれぐらいの相場が予想できるでしょうか。この相場に関しては、様々なものがありますが基本的に購入価格の半分程度になることが多いです。

中には、プレミアがつくなどと言う人もいますが、プレミアがつくものはごくまれになるわけです。つまりその情報自体は嘘では無いにしても、一般論として語るのは少し無理があるかもしれません。

大抵の場合、100,000円で購入したものであれば50,000円程度で取引されることが少なくありません。

後は程度によって大きく異なるところです。例えば、購入した次の日に売却すればほぼ定価と同じ位の金額になることが多くなります。

とは言え、中古自動車などでも同じですが1回でも購入して乗車してしまえばそれだけで価値が落ちてしまいます。

つまり新品と中古品の違いが1日使ったかどうかあるいは1日他の人が所有したかどうかだけであっても、価値が5000円から10,000円ぐらい落ちるケースがあるわけです。

逆に言えば、1日所有した場合でも1ヵ月所有した位でも、それほど金額が変わりません。もっと言えば、1日所有していた場合と1年所有していた場合もほとんど金額が変わらないことがあるでしょう。

楽器のアンプを買取しているオススメ業者3選

おすすめ業者

これから楽器のアンプを買い取りしてもらおうとする場合、一体どこにお願いをしたら良いか気になるところです。

基本的に買取ショップなどがたくさんありますが、具体的なお店を知っておけばそこにお願いをすることができるかもしれません。そこで、アンプ買取のお店をいくつか見ていきます。

まず1つ目のお店は、ギター高く売れるドットコムと呼ばれるお店になります。これはお店の名前であり、少し個性的な名前であることが特徴かもしれません。

基本的に高価買取をしてくれることで有名で、全国の宅配買取も承っているのが特徴といえます。

2つ目は、楽器の買取屋さんと呼ばれるところです。出張買取などもしていることから、近くにお店がなかったとしてもわざわざお店の人が自宅まで来てくれるでしょう。

基本的にアンプ等の重たいものは持ち運ぶ時自動車がなければいけませんが、自動車がない人のために出張買取等を徹底して行っているわけです。現金買取になるため、その日のうちにお金を振り込んでくれるのが特徴かもしれません。

3つ目は、石橋楽器と呼ばれる楽器屋さんになります。ここは、アンプの買取も行っていますがそれ以外の買取も行っているのが特徴です。

基本的に埼玉県は東京都あるいは神奈川県といった関東圏内を中心に活動している会社です。

楽器のアンプを高く売るためのコツ・ポイントは?

高く売る

以前使っていた楽器のアンプを、少しでも高く売りたいと考えるのが普通かもしれません。特に自分が使っていたものは、価値が高いものだと信じたい人が多いはずです。

仮にそれほど高級な商品でなくても、高いお金で買取をしてくれる所にお願いをしたいと考えるが普通です。この時高い金額で買取をしてくれるかどうかは、楽器屋さんによって異なるところです。

ただ、楽器屋さんといっても高額買取には限度があります。なぜなら、品質そのものの方が重要だからです。もし、高い品質の状態を維持することができれば、高値で買取をしてくれるのは間違いありません。

そのためには、まず壊れていないことが重要になります。どのような商品であっても、壊れている状態のものはあまり価値があるとは言えません。

仮にまだ使えるとしても、1カ所壊れているだけでマイナス評価を受けてしまいます。そのため、買取をすることを将来的に考えるならば、普段から丁寧に扱うことが大事になります。

それ以外では、なるべく年代物の商品を手に入れることが重要になります。年代物といっても、価値がなければ意味がありませんがそれなりに価値があるものならば高値で受け取ってくれるでしょう。

ちなみに価値があるものは、単にヴィンテージ物と言うわけではなく、そもそも需要が高いものになります。購入する時、それらを意識して手に入れるのが良いかもしれません。

楽器のアンプを売る時の注意点は?

注意事項

これから楽器のアンプを売りたい場合には、何を注意したらよいでしょうか。

まず1番の注意点は、お店選びを考えることです。

お店によっては、あまりアンプを扱っていないようなところもありますが、仮に扱っていたとしてもそこに価値を感じないようなところもあります。

特に個人のお店の場合には、ずいぶんと評価が分かれる所になるため、事前にどのようなお店を選ぶかをしっかり検討しておかなければいけません。

次に、売却時期も重要になるところです。売却時期によっては、全く高値で買取をしてくれないようなこともあります。そのため、よく売れる時期などを判断しましょう。

これはホームページなどを見れば、高価買い取りキャンペーンなどを知っているかどうかが分かり、どの段階に売却をしたら良いか明確になるといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。