壊れたおもちゃも買取可能?!売れるおもちゃと売れないおもちゃの違い

使わなくなったおもちゃを買取依頼に出す方も、多いのではないでしょうか。しかし壊れたおもちゃはさすがに売れないだろう…と、諦めていませんか?

実は壊れたおもちゃでも買取してもらえることがあるんです。部品を再利用したり修理をして中古販売したり、壊れていても買い取ってくれる業者もあります。

ですからそのまま捨ててしまうのは勿体ないですよ!そこで今回は壊れたおもちゃが買取してもらえる理由や、買取してもらえるケースしてもらえないケースなどを、詳しくご紹介したいと思います。

壊れたおもちゃを買取してもらえる理由

一見不用品にしか見えない壊れたおもちゃですが、なぜ買取してもらえるのでしょうか。まずはその理由から見ていきましょう。

部品を再利用するため

壊れたおもちゃでも部品を再利用できるケースがあります。そういった場合は必要な部品だけを取り除き別のものに使うため、買い取ってもらえることがあるのです。

またおもちゃの付属品や部品をなくしてしまった人が一部分だけ欲しい、というケースもあります。例えばフィギュアについている剣などの付属品や、細かいおもちゃのパーツなど。

再利用や再販売できる部分だけが欲しいという需要があるため、壊れていても買取してもらえることがあります。

修理して使えることがあるため

業者のなかには独自の技術で修理をして再販売するところもあります。

そのためちょっとした破損やメンテナンスで直る程度の故障であれば、買取してもらえることも多いです。修理にかかるコストを差し引いても利益が出るおもちゃの場合、直せる範囲であれば買い取ってもらえるでしょう。

古いおもちゃに価値が付くことがあるため

おもちゃにはコレクターの人たちが存在します。古いおもちゃは価値が付くことがあり、コレクターからの人気が高いのです。

特にフィギュアや人形などは限定発売のものがあったり、今じゃ手に入らない昔のおもちゃをオブジェとして飾りたかったり、壊れていても価値のあるおもちゃはたくさん存在します。

そういったニーズがあるものは、壊れていても買取してもらえる可能性が高いです。

壊れていても買取してもらえる可能性が高いおもちゃは?

全ての壊れたおもちゃが買取してもらえる、というわけではありません。ではどんなおもちゃなら買い取ってもらえる可能性が高いのでしょうか。

多少の傷や汚れがあるだけのもの

多少の傷や汚れ程度であれば、買取してもらえる可能性は高いでしょう。

中古品を買う人のなかには、傷や汚れ程度なら気にしないという人もいるからです。また自分で状態だけを見て壊れていると感じていても、実際は大したことなく買取してもらえた、というケースも少なくありません。

とはいえ綺麗な状態の方が査定額は上がりますから、できる限り自分で綺麗に掃除などをして査定に出すことも大切です。

フィギュアなどの部品漏れ

フィギュアの腕や剣などといった部品漏れ程度であれば、買取してもらえるケースが多いです。

というのもフィギュアは古いものに価値が付いたり、部品だけでも買いたいという人が多いおもちゃだからです。

またフィギュアはコレクターが多いアイテムですから、1つや2つの部品漏れ程度であれば、買い取ってもらえるかもしれません。

限定発売などのレアアイテム

おもちゃのなかには数量限定発売されたものや非売品のものなど、希少価値が高いレアアイテムが存在します。

なかなか手に入らないおもちゃは、壊れていても欲しいという人が多いため、買取してもらえるケースが多いです。

壊れているのにこんな価格で買い取ってくれるの?なんて想定外のこともありえますから、レアアイテムの壊れたおもちゃを持っていたら、まず査定に出してみることをおすすめします。

壊れたおもちゃの買取が難しいケース

一方で壊れたおもちゃでも買取が難しいケースも。どんなものだと査定額が付かないのか、見ていきましょう。

真っ二つなど破損が目立つもの

本体が真っ二つに割れてしまっていたり、大きな凹みがあったり、破損が目立つものは買取不可となるケースが多いです。

あまりに破損が目立つとおもちゃ本来の使い方ができないからですね。使っているうちにできる傷程度であれば問題ありませんが、使えない状態になってしまうと再販売ができませんから、買取は難しいでしょう。

臭いやベタつきが目立つもの

臭いやベタつきが目立つおもちゃは中古品として販売できないため、こちらも買取が難しいです。

傷や汚れ程度なら気にしないという人はある程度いても、臭いやベタつきを嫌がる人は多いです。

使っているうちにどうしても付いてしまうこともあると思いますが、落とせない臭いなどが付いてしまうと、買取してもらえない可能性が高いでしょう。

まとめ:壊れたおもちゃは捨てる前に査定に出そう!

おもちゃが壊れてしまうと、そのまま捨ててしまっていた方も多いのではないでしょうか。

ゴミにしかならない、と思っているそのおもちゃにまさかの値段が付くこともあります。ですから捨ててしまうのは勿体ないこと。まずは査定を依頼してみましょう。

ぜひ今回ご紹介した内容を参考に、壊れたおもちゃを買取依頼に出してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。