中古のベビーベッドを売りたい!買取してもらえる?売る方法・コツ・ポイントとは

ベビーベッド売る

中古であってもベビーベッドの買取を行ってもらうことができます。そのため、使用済みのものだから売れないと諦めずに買取を依頼してみることがおすすめです。

ただし、売るための基本的な知識を持っていないと、上手に売却できない恐れがあります。

納得できる売却にするためにも、高値がつきやすいベビーベッドの特徴や相場価格、便利な業者や依頼前の注意点などを確認しておくと良いです。

あらかじめこれらを知っておくと、スムーズかつ満足できる取引となるでしょう。

高値で買取してもらえるベビーベッドのメーカー・機種・モデルはどれ?

疑問

高値で買取してもらえる可能性が高いベビーベッドの種類には、グレコ製品をあげることができます。

アメリカのメーカーが手がけている製品であり、折り畳み可能なコンパクトな製品や日本メーカーの製品とは違った個性的な見た目のものが人気です。

デイ2ナイトスリープシステムやパックンプレイオンザゴープレイヤードなどが高額買取となる可能性が高いと言えます。

カトージも有名かつ高い人気を誇るメーカーです。

オーソドックスなウッドタイプのベビーベッドを販売しており、このメーカーがつくるベビーベッドも需要が高いと言えます。特にベビーベッドチャーミーは高値での売却を期待しやすいです。

アップリカ赤ちゃんが安定して寝られるココネルという製品の人気が高く、買取時に査定額が高くなりやすい傾向があります。

日本発祥の大和屋のベビーベッド高値がつくことが多いです。

折り畳み式を始めとする複数のタイプの製品が取り扱われていますが、いずれも人気が高いので、どのタイプの製品でもある程度の買取価格を期待することができます。

これらを所有している場合は、高く買取してもらえる可能性が高いので、査定を積極的に依頼してみることがおすすめだと言えるでしょう。

中古のベビーベッドはどのくらいで買取してもらえるか?相場はどのくらい?

疑問点

中古ベビーベッドを売却したい場合は、事前に買取相場を確認しておくことがおすすめです。

メーカーや状態によって査定額に開きはありますが、人気が高いものであれば40,000円近くの査定額がつくこともあります。

たとえば、グレコの人気シリーズであれば39,000円ほどの買取実績を持つサービスもあると知っておきましょう。40,000円近い査定額になるのは、よほど人気のメーカーでかなり状態が良いときだけです。

ある程度人気が高いメーカーのベビーベッドは、最高で20,000円程度の査定額となることが多いと言えます。

有名ブランドでも状態が悪かったり、人気が高いシリーズ出なかったりすると、10,000円以下となったり値段がつかなかったりすることもあるでしょう。

知名度が低いブランド、ノーブランドの場合も注意が必要であり、これらは状態が良くても最高で数千円となることがほとんどであり、値段をつけてもらえないケースも多いと理解しておくべきです。

そこそこ人気があれば10,000円から20,000円ほどの査定額を期待して良いと言えますが、実際の査定額は利用サービスや買取してもらいたいベビーベッドごとに異なるので、あくまでも参考として覚えておくようにしてください。

積極的にベビーベッドを買取している業者3選

3選

ベビーベッドの買取を依頼する際には、積極的に買取を実施している業者に依頼するようにしましょう。

おすすめのサービスには「買取ランド」があります。

こちらは幅広いアイテムの買取を行っていますが、ベビー用品の査定にも力を入れているサービスであることが特徴です。

あらゆるメーカーのベビーベッドを1店から査定しており、他の店舗で値段がつかなかったものでも査定に対応しています。

その上、他の業者より1円でも安いときには再査定を行ってくれるので、高額買取を期待しやすいです。

ベビレンタ」もおすすめです。元保育士が運営しているサービスであり、こちらのサービスではベビー用品のレンタルも行っています。

買取したベビーベッドを自社でメンテナンス、レンタルしているため、マージンが発生しないことで高額買取となるケースが多いです。

ぴよこ合同会社」もおすすめの買取サービスであり、ベビー用品の買取に特化しています。営業所が遠い場合でも宅配で送ることが可能です。

送料が無料ですし、梱包用袋が無料で送られてくるため、お金や手間をかけずに査定を依頼できます。

ベビーベッドを売却したいのであれば、これらの業者の利用を検討してみると良いです。

中古のベビーベッドを売るときの注意点、高値で売るためのポイントは?

まとめ

中古のベビーベッドを売るときには、いくつかの注意点と高値で売るコツを知っておくべきです。最も大事なのは綺麗な状態で査定を依頼することだと言えます。

使い終わった後にそのまま買取を依頼するのでなく、一度自分でクリーニングを行うようにしてください。

次に使わなくなったときには早めに買取を依頼することも重要です。赤ちゃんが使っていた思い出のある品なので、しばらく置いておく家庭も多いと言えます。

けれども、製造年が古くなれば古くなるほど、買取価格は安くなりがちです。高く売却したいのであれば、不要だと分かったタイミングで早めに手放すと良いでしょう。

こうしたポイントを意識しておくと、納得できる売却を叶えやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。