プレステ2は買取とフリマアプリで売るのどっちがお得?徹底比較した結果・・・

今や見ることも少なくなった「プレステ2(PlayStation2)」ですが、自宅に眠っていて処分に困っている人もいると思います。

また、「もしかしたら買取してもらったらお金に換えられるんじゃないの?」とか、「メルカリなどのフリマアプリで売ったらいくらになるかな?」と気になっている人もいるでしょう。

今回はプレステ2を買取業者とフリマアプリのどちらで売ったらお得か?徹底比較した結果をお伝えします。

手元にまだプレステ2がある人は必見ですよ。

プレステ2を売りたい!買取価格の相場は?


自宅にある不要なプレステ2を売りたいけれど、買取価格の相場を知りたいという方は多いです。

プレステ2はゲーム機本体の状態だけではなく、SCPHで始まる本体の型番によっても査定額が変わるため、確認する必要があります。

SCPHで始まる本体の型番によっても査定額が変わる

SCPH-10000系の買取価格相場

例えばSCPH-10000系の場合買取価格の相場は、「数百円~2,000円」です。

SCPH-30000系の買取価格相場

次に、30000系は状態の良いものだと「最高3,000円くらい」です。

SCPH-50000系の買取価格相場

そして、50000系は最高「2,800円」です。

SCPH-70000系の買取価格相場

70000系は最高「6,600円」となります。

SCPH-90000系の買取価格相場

90000系は最高「8,800円」となっています。

状態の良さはもちろん世界統一規格モデルや、薄型の最新モデルなどは相場も高くなっている傾向にあります。

フリマアプリで売る際の相場価格とは


自宅にある不要なプレステ2を少しでも高値で買取してもらいたいと考えている方は多いですが、買取専門店かフリマアプリに出品するかで迷ってしまう方は少なくありません。

どんな商品も手軽に出品することができるフリマアプリは、多くの人の目に留まりやすくなる分買取専門店よりも高値で落札してもらえる可能性が高くなります。

特に買取専門店や、リサイクルショップでは買取不可だったジャンク品に関しても出品することで買い手がつく可能性があります。

フリマアプリでプレステ2を売る際の相場価格は、本体の状態や付属品の有無、型番によって異なりますが、ジャンク品ならば800円~3,000程度、完全動作品なら1,800円~6,000円程度、未使用品なら25,000円~50,000円程度の相場価格となっています。

フリマアプリならジャンク品でも売れる

ジャンク品でも800円以上と、動作しない状態でも高額の取引が期待できることがフリマアプリの特徴です。

また未使用品できれいな状態のプレステ2になると、コレクター商品として価値がぐっと高くなるため当時の発売価格よりも高値で取引されることが多いです。

リサイクルショップに持ち込んだ場合、買取価格が完全動作品でも数百円から2,500円程度なので、ネットオークションやフリマアプリでの販売の方が相場価格が高いといわれています。

出品する際には、アプリ上で取引されてきた買取価格をチェックしておくとある程度の相場を把握することができます。

買取とフリマアプリで売る際のメリット・デメリット


不要なプレステ2を売る際に、買取専門店かフリマアプリのどちらにしようか迷ってしまう方は多いので、予めそれぞれの特徴やメリット・デメリットをしっかり把握しておくと安心です。

まず買取専門店の場合、様々なアイテムを取り扱いしているリサイクルショップの場合古いゲーム機器であるプレステ2は安い価格での買取になるか、最悪買取不可になってしまう可能性がありますが、ゲーム機専門の買取店が増えてきているので、型番や状態によって高値で買取してもらえる可能性が高いです。

店舗に持ち込むことによってその場で査定をしてもらい、即金で受け取ることができることも魅力で、すぐにお金を手に入れたいという方は買取店が向いています。

ネットなら専門の出張・宅配買取店もある

最近ではネット専門の出張・宅配買取店も登場しており、店舗維持費や人件費のコストが安い分買取価格に上乗せしてくれるなど、ネット専門店を利用すれば査定額が高くなる傾向にあります。

ただし、本体の状態や付属品の有無が査定額に影響するため安い買取価格になってしまう可能性が高いです。

フリマアプリの場合、買取店に比べて多くの人の目に留まりやすくなる分、古いゲーム機が欲しいという需要から買取店よりも高値で取引されることが多いメリットがあります。

また、ジャンク品でも部品のみ欲しいという人もいるため、売れる可能性が高くなります。

とはいえ、フリマアプリの場合出品や発送を全て自分で行う必要があり手間がかかってしまうことや、取引完了まで落札者対応が必要なこと、出品時に手数料がかかるなどデメリットもあるので、買取業者とフリマアプリそれぞれの特徴を理解して利用しやすい方法を選択しましょう。

【業者買取・フリマアプリ】おすすめショップ&サービスはどこ?


不要になったプレステ2を売るなら、専門業者に買取依頼をする方法や自分でフリマアプリに出品するといった方法があります。

買取を依頼する先は複数ありますが、その中でもおすすめのショップ&サービスを紹介します。

買取専門業者なら【買取コレクター】がおすすすめ

まず買取専門業者なら「買取コレクター」がおすすすめです。

買取コレクターはゲームやフィギュアなどのホビーの買取に力を入れているサービスであり、海外販売にも精力的で高く売ることができるから、高く買取ができるという特徴はこの業者ならではといえます。

【買取コレクター】
https://kaitoricollector.com/

プレステ2に関してはSCPH-10000から買取対応をしており、買取金額もSCPH-10000は1,200円と相場を上回っており他の型番に関しても高い金額を提示してくれるので、まず最初に相談をしてみることをおすすめします。

近くに店舗がない場合でも、宅配や出張にも対応しており送料や振込手数料は無料となる0円サービスを行っているので安心です。

またキャンペーンで査定額30%アップキャンペーンを行っているなど、高値での買取を希望する方に向いています。

フリマアプリサービスなら【ラクマ】がおすすめ

おすすめのフリマアプリサービスなら、「ラクマ」がユーザー数も多く確実にプレステ2を売りたい人から支持されている特徴があります。

まず楽天グループが運営しているラクマは、自由に商品を売買可能な楽天の公式アプリであり、楽天ポイントを利用してお得に商品を購入可能で取引には個人情報を知られない匿名配送が採用されています。

大手企業が提供するサービスだからこそ、初めてでも安心して利用ができます。

【ラクマ】
https://fril.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。