壊れたスマホは買取に出そう!売れる理由と売るときの注意点

壊れたスマホでも買取に出せるのをご存知でしたか?

スマホは細かい部品でできた精密機器。あらゆるものの資源として再利用できる部品が多いですから、壊れていても買取OKな場合がほとんどです。捨ててしまうのは勿体ないですよ!

そこで今回は壊れたスマホの買取を考えている方のために、売れる理由や売る際の注意点などを詳しくご紹介したいと思います。

壊れたスマホが買取OKな理由

壊れたスマホは一見使い物にならないように思えますが、なぜ買取してもらえるのか。まずはその理由から見ていきましょう。

分解して部品を再利用するから

著しく破損してしまっていたり、どんな修理をしても復元できないといったスマホでも、再利用できる部品が残っていれば買取してもらえることが。

分解して部品を取り出せば、修理時の交換用パーツとしてストックしておけます。ですから部品を再利用するという理由から、壊れていても買取してもらえるのです。

修理をして中古品として販売するから

それほど大きな故障や破損がない場合、修理をして中古品販売する業者もあります。直せる程の故障なら、買取OKな場合がほとんどです。

中古品販売した場合の利益が修理費用を上回れば、儲けは出ますよね。ですから壊れていても買取してくれる業者は多いです。

スマホの状態をチェックしよう

どんな故障なら買取してもらえるのでしょうか。また壊れたと思っていても実は故障ではなかったり、ちょっとした修理で直る場合も。まずはスマホの状態をチェックしましょう。

電源が入らない

故障で多いのが電源が入らないケース。

故障ではなく放電してしまっているだけで、30分~1時間程充電器に繋いでいると電源が入る場合もありますので、試してみましょう。

再度電源が入ったり修理できる状態であったりすれば、買取には問題ありません。

動作が重くサクサク使えない

スマホを使っているうちに動作が重くなり、サクサク使えないというのはあるあるです。

どうしても処理速度が遅くなってしまうんですよね。この程度であれば買取にあまり影響はないでしょう。また本体データが圧迫して重くなっていることもあるので、初期化すると元に戻ることも多いですよ。

画面や本体が割れている

画面や本体が割れているだけなら、買取してもらえる場合がほとんどです。

しかし割れたことによって全く動作しなくなってしまったスマホは、買取不可もしくは査定額がかなり安くなる場合もあります。

充電ができない

充電ができない場合、まずは別の充電器を使って充電できるかどうか試してみましょう。

必ずしも本体が壊れているというわけではなく、充電器が故障しているケースもあるからです。充電器を変えても充電ができなければ、本体の故障が考えられるでしょう。

SIMカードが読み取られない

SIMカードが読み取られず圏外になってしまったり、SIMなしと表示されてしまうことがあります。

この場合、本体の故障もしくはSIMカードの不良が原因です。SIMカード不良の場合はキャリアで交換してもらえますので、まずはショップに行ってSIMカードの交換をしてもらいましょう。

それでも読み取られない場合は、本体の故障の可能性が高いです。

壊れたスマホを買取に出すときの注意点

壊れたスマホを買取に出す場合、注意したい点も。ここからは買取時どんなことに気を付ければいいのか、ご説明していきます。

初期化をしておく

スマホを売る場合、データの初期化が必須になります。

スマホは名前や電話番号など、個人情報がたくさん入った端末です。そのため中古品として販売するにも、初期化を必ずしなければなりません。

もし自分でできないという場合は、業者がやってくれることも。その場合手数料を取られたり査定額から差し引かれたりすることもありますので、できれば初期化は自分でするようにして下さいね。

ネットワーク利用制限を確認する

キャリアで購入したスマホは、ネットワーク利用制限がかかっていると買取してもらえません。

ネットワーク利用制限は端末の分割代金が支払われていなかったり、滞っていたりした場合、キャリア側がネットワークの利用に制限をかけることです。

自分のスマホのIMEI(端末識別番号)を入力し、チェックが○や△になっていれば問題ないです。×になっていると制限がかかっていますので、契約先キャリアに原因を確認しましょう。

大手3キャリアのネットワーク利用制限は、下記サイトから確認できます。

Softbank
au
docomo

未成年者は親の同意が必要

未成年者の場合は自分だけでスマホを売ることはできません。

親に同伴してもらうか、親が記入した同意書等が必要になります。厳密なルールは業者によっても違いますので、まずは売りに出したい業者に必要な書類等を確認して下さい。

まとめ:スマホは壊れてても売れる!捨てずに買取に出そう

ご紹介した通り、スマホは壊れてても売れることがほとんどです。ですからそのまま捨てずに、まずは買取依頼に出してみましょう。

まずはスマホの状態をよくチェックして、注意点も踏まえた上で査定依頼に出して下さいね。

別の記事でもスマホの買取についてご紹介していますので、こちらも合わせて読んでみて下さい。

電源がつかないiPhoneでも買取OK?処分するのはちょっと待って!
iPhone7 Plusの買取が今熱い?買取相場と高価買取のコツをご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。