iPhone XRは買取と下取りどちらがお得?メリット・デメリットや高額買取の5つのコツを紹介!

iPhoneを新しくするとき、古いiPhone XRをどうしたらいいのか悩みますよね。

下取りに出すのか?買取業者に依頼するのか?

せっかく手放すなら、よりオトクな方法が知りたいはずです。

今回は、iPhone XRは買取と下取りどちらがお得なのか?

それぞれメリット・デメリットや、高価買取のコツについて紹介します。

iPhone XRの買取と下取りのメリット・デメリットを紹介

不要になってしまったiPhone XRを手放すには、

  • 処分する
  • 買取
  • 下取り

の方法が考えられます。

ただ処分してしまうよりも、買取や下取りに出すとお金に変えられる可能性があるので損はないですよね。

もし、壊れてしまっていてももしかしたらお金になるチャンスがあるかもしれません。

買取と下取り、それぞれのメリット・デメリットについて紹介します。

買取のメリット

買取する際のメリットは次の通りです。

  • すぐに現金化できる
  • 査定額が高い
  • ジャンク品でも買取してくれる
  • 宅配買取が可能

買取業者に持って行くと、すぐに査定してもらえて即日現金化可能なのが買取してもらう一番のメリットです。

すぐに現金にしたい!という人におすすめ。

また、店舗に行かなくても宅配買取を行っている業者も多いので、手続きが簡単なところも魅力的です。

買取業者には、おたからやGEOTSUTAYAなどが実績も多くおすすめです。

買取キャンペーンを行っている時に買取依頼すればさらに査定額アップが期待できます。

買取のデメリット

買取のデメリットは次の通りです。

  • 業者が多くどこに依頼したらいいのか分からない
  • 相場がバラバラ

買取業者は実店舗だけでなく、ネットで調べると色々なところが出てきます。

買取相場もバラバラなので、どこに依頼したらいいのか悩んでしまうというデメリットがあります。

下取りのメリット

下取りに出す場合のメリットは次の通りです。

  • 機種変更する時に機種代金と相殺できる
  • 機種変更するときにそのまま引き取ってくれるので余計な手間が不要
  • 下取り額は安定しているので傷程度では査定額に影響がない

下取りに出すと、機種変更と同時に手続きができるのでとても簡単です。

また、ジャンク品でなければ下取り額はある程度決められているので安定した金額での下取りが期待できます。

下取りのデメリット

下取りに出す際のデメリットは次の通りです。

  • 現金に変えられない
  • 査定額は一定

下取りに出しても、現金でもらえるわけではありません。

機種代金と相殺という形になります。

また、査定額がある程度決まっているので、状態による金額の変動がありません。

iPhone XRは買取のほうがお得

iPhone XRの買取相場と下取り価格を見てみると、次のようになっています。

  • 買取・・・10,000円~38,000円
  • 下取り・・・10,000円~25,000円

状態や容量、通信業者などによっても変わりますが、下取りよりも買取のほうが査定額が高いことが分かります。

状態によっては10,000円~20,000円程度査定額が変わることもあるようです。

それだけ差があれば、差額で欲しいアイテムを追加して買うことも可能ですよね。

iPhone XRを売りたいと思っている場合には、下取りに出すよりも買取に出すことをおすすめします。

iPhone XRの高価買取の5つのコツ!

iPhone XRの高価買取のコツを紹介します。

  • 新作が出る前に買取に出す
  • 買取する前にクリーニングしておく
  • 付属品は揃える
  • 保護フィルムを貼ったままにしておく
  • SIMフリーにしておく

【1】新作が出る前に買取に出す

iPhoneというのは、新作発売直後が一番高く、時間が経過すると価格が下がります。

新しいモデルが出るたびにどんどん買取金額も下がってしまいます。

端末が高く売れるうちに新しいモデルに乗り換えていくのがおすすめです。

iPhone XRを売るなら、

  • 発売直後
  • 新しいモデルが出る前

がおすすめです。

それだけで、買取金額が万単位で変わることがありますのでタイミングを逃さないようにしましょう。

【2】買取する前にクリーニングしておく

中古のiPhoneは状態が良いほうが高く売れます。

買取依頼する前にしっかりクリーニングしておきましょう。

また、iPhoneの保証や保険に入っている場合には、無料で修理をしてくれる場合があります。

そういったものを利用してキレイな状態にしておくと、買取価格もアップしますので査定に出す前に確認しておきましょう。

【3】付属品は揃える

iPhone XRを購入した当初の付属品を揃えて、購入した時の状態をできるだけ保ちながら買取に出すと査定額がアップします。

箱やイヤホンなどが取っておいてあるかどうかチェックしましょう。

【4】保護フィルムを貼ったままにしておく

買取に出す前に、保護フィルムを剥がしてしまう人がいますが、剥がしてから買取に出すまでの間に傷ついてしまってはもったいないですよね。

買取に出す際には、査定まで保護フィルムは貼ったままにしておきましょう。

【5】SIMフリーにしておく

ソフトバンクやauなど、キャリアの縛りのないSIMフリーのほうが査定額がアップします。

SIMロックがかかっていると、他のキャリアでの通信ができなくなってしまい、購入者が限定されてしまうので査定額が上がりにくいです。

端末の残額を全て支払い、SIMロックを解除しておくことをおすすめします。

まとめ

iPhone XRを手放すにはどんな方法がおすすめなのかについて紹介しました。

iPhone XRは、下取りに出すよりも買取してもらったほうがお得です。

高価買取のコツをチェックし、できるだけ高く買取してもらえるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。