【iPhoneSE】買取相場&おすすめ買取業者3選|高値で売る方法・注意点は?

iPhoneSEは第1世代から最新の第3世代まで販売されている人気モデルの一つであり、iPhoneの中ではエントリーモデルの位置付けでありながらも機能性は十分という点から多くの利用者に支持されている機種でもあります。

またフォルムも「iPhone6」から受け継がれる丸みのある形状で、本体がコンパクトなので親指をメインとした片手操作がしやすいため、手が小さなお子さんや女性、大画面のスマートフォンは使いにくいと感じる方を中心に人気が高く、モデルやコンディションによってきちんと買取してもらえることが多いです。

どんな種類、状態なら高価買取してもらえるのか?相場はどのくらいか?

高値で買取してもらう方法

iPhoneSEは第一世代が2016年3月31日に発売されて以降、2020年4月に発売された第2世代モデルと2022年3月18日に発売された最新の第3世代モデルがあります。

スマートフォン本体は、iPhone6から受け継がれているサイズの変化はないですが、第1世代から第2世代へは画面が大型化され、解像度が向上しています。

第2世代から第3世代では最新世代の「A15 Bionic」が搭載され5Gに対応していたり、バッテリーが10.21%の容量増大をしているなど機能面が確実に上がっています。

そのため買取相場においても・・・

【第1世代の16GBタイプ】

  • 新品買取価格が11,000~12,000円
  • 中古が500~4,000円

【第2世代の64GB】

  • 新品買取価格が20,600~30,000円
  • 中古が14,000~25,000円

【第3世代の64GB】

  • 新品買取なら38,000~47,000円

このように最新機種で新品未使用、もしくは中古でも美品であれば高価買取してもらえる場合が多いです。

反対に購入時の備品を全て用意できない場合や、故障や画面割れなどのジャンク品の買取に関しては、キャリアでの下取りや買取業者での買取ともに価格が大きく下がるので注意が必要です。

積極的に高値でiPhoneSEを買取している業者3選!

できるだけiPhoneSEを高値で買い取ってほしいと考えているなら買取業者もしっかり選ぶ必要があるため、高値買取が期待できるおすすめ業者を3選ご紹介していきます。

買取王子

買取王子」はiPhoneを含む様々なジャンルの商品を対象とする宅配買取を専門とした専門業者です。

他の業者ではなくこの業者を利用する最大のメリットは、買取金額が大幅にアップするキャンペーンが定期的に行われていることや、スマートフォン本体にキズや汚れがついているものや箱など付属品がない場合、画面割れや起動しない故障品に関しても買取してもらえます。

ネットオフ

ネットオフ」は、定額買取キャンペーンを行っており、傷があるiPhoneや付属品がないものでも減額される心配がないので、高い金額で売ることができる特徴を持っています。

あらかじめどれくらいの査定額がつくか明確なため、査定依頼をしても減額される心配がなく安心して査定をしてもらえます。

リサイクルネット

リサイクルネット」はiPhoneをはじめ、スマートフォンやタブレットを中心に査定を行っている業者です。

「直送買取」と呼ばれる自身で用意したダンボールにiPhoneSEを詰めて送る方法を利用すれば、査定金額が10%アップするシステムを採用しています。

そのため通常よりも高値で売ることができますし、全国どこでも宅配買取が無料であることも大きなメリットです。

iPhoneSEを高く売るための工夫・ポイントは?

キーボード(楽器)の買取相場アップ

iPhoneSEを少しでも高く売るために自分で行っておくべき工夫やポイントは多く、特に高値買取に繋がりやすいといわれているのが「SIMロックの解除をしておく」ことにあります。

キャリアで購入したiPhoneSEの場合、そのキャリアのSIMカードしか使えないというSIMロックがかかっています。

買取業者が買い取った後もロックを解除しない限りその端末は限定されたキャリアでしか利用できないため、SIMロック解除をしておくだけでどのキャリアユーザーでも使えるようになり端末が売れやすくなり査定額もアップします。

付属品は揃えておくことも重要

また、「付属品はできるだけ揃える」ことも重要なポイントで、iPhoneは付属品も需要が高いため購入時についていた外箱や充電器、イヤホンなどはそのままセットの状態で売れば、確実に査定アップに繋がります。

できるだけ綺麗・清潔な状態にする!

「端末の傷やホコリを綺麗にしておく」ことは、売る前に誰でも簡単に行える工夫点なので、面倒くさがらずにしっかり綺麗にしておくことが査定アップの近道です。

また保護フィルムを使用していた場合、フィルムの状態が綺麗ならばそのままでも問題はありませんが、ボロボロの状態なら剥がしておけば査定時の見た目の印象が良くなります。

iPhoneSEを売るときの注意点&記事のまとめ

iPhoneシリーズは日本国内で人気が高く、中古市場においても高い需要があります。

その中でもiPhoneSEシリーズは、片手操作が行いやすいコンパクトなサイズが幅広いユーザーに支持されるエントリーモデルでありながらも、最新の第3世代では5G対応やバッテリー容量が増えているなど十分な機能性を持っていることが大きな強みです。

ただしiPhoneSEを少しでも高く売りたいと考えているなら、スマートフォン本体の状態を確認し、高値買取をしてくれる専門業者のチェックや高値で買取してもらうためにSIMロック解除や付属品が揃っているか確認したり、傷や汚れがないかなどしっかり準備を行いましょう。

もし画面割れやバッテリー劣化、水没で故障してしまっているiPhoneSEであっても、買取業者によっては売ることができる場合があるので一度査定してもらうことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。