【第5世代iPad】ゲオで売るメリットは?スペックや特徴・買取相場を紹介

使わなくなったiPadがあるから買取してもらいたい。

買取店は色々あるけど、どれにしようか悩んでいるという人もいるはず。

結局売るのが面倒になり、そのままになっているiPadがあるという人も多いのではないでしょうか?

iPadを買取してもらうなら、ゲオがおすすめです。

今回は、第5世代のiPadをゲオで売るメリット、第5世代のスペックや特徴、買取相場を紹介します。

ゲオモバイルとは?

ゲオというと、ゲームの買取やDVDのレンタルなどが良く知られていますが、iPadなどのタブレットの買取もしています。

スマホやタブレットなどの買取を行っているのはゲオモバイルで、全国的に店舗を展開しています。

店舗数も多いので、すぐ近くにゲオモバイルの店舗があるというところも多いはずです。

フリマアプリなどで出品するのがめんどくさい…という人には持って行けばその場で査定してもらえるゲオに買取してもらうのがおすすめです。

iPadをゲオで売る4つのメリット

では、iPadをゲオで売るメリットやデメリットを見ていきましょう。

【1】店舗数が多い

ゲオは全国展開しているので店舗数が多く、近くに店舗があればすぐに持ち込むことが出来ます。

全国に375店舗以上の店舗があるので、市内に何店舗もあるというところも多いはずです。

店頭買取であれば、持ち込んだその日に査定してもらえるので面倒な取引は不要。

自分で値段を設定したり、梱包や発送などの手間もかからないのでとても楽です。

【2】宅配買取も対応

また、近くに店舗がないという場合でもゲオは宅配買取に対応しています。

ホームページから申し込み可能なので、スキマ時間に手続きをすれば自宅にいながら買取手続きが完了します。

事前にだいたいの買取価格も知ることが出来ます。

送料や振込手数料、梱包材なども無料でもらえるので、余計な費用もかかりません。

【3】箱がないものや古いものでも買取可能

ゲオは、箱がないものや古いiPadでも買取してもらえます。

公式サイトを見てみると、どんなiPadでも買取してもらえると書いてあります。

古いから売れないとか、外箱がないからダメだろうと諦めていた人でも是非一度査定に出してみることをおすすめします。

【4】定期的にキャンペーンを実施している

ゲオでは、スマホやタブレットなどの高価買取キャンペーンを定期的に行っているので、少しでも高く買取してもらいたいという場合にはキャンペーンのタイミングを狙うといいでしょう。

20%買取額をアップしてもらえるキャンペーンはかなりオトクに売ることができるのでおすすめです。

キャンペーンは定期的に開催されているようなので、キャンペーン情報はチェックしておきましょう。

第5世代のiPadのスペックや特徴

今回は、第5世代のiPadのスペックや特徴について見ていきましょう。

  • 大きさ・・・高さ:240mm・横幅:169.5mm・厚さ:7.5mm・重さ:456g
  • 通信方式 ・・・Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)・デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)・MIMO対応・Bluetooth 4.2テクノロジー/LTE
  • カラー・・・シルバー/スペースグレイ/ゴールド
  • ディスプレイ・・・Retinaディスプレイ
  • サイズ・・・9.7インチ
  • 解像度・仕様 ・・・2,048×1,536ピクセル解像度、264ppi・耐指紋性撥油コーティング
  • サイズ ・・・240mm/169.5mm/7.5mm
  • 重量 ・・・Wi-Fiモデル:469g・Wi-Fi+Cellularモデル:478g
  • CPU ・・・64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ・組み込み型M9プロセッサ・ROM 2GB
  • 記憶容量 ・・・32GB/128GB
  • アウトカメラ ・・・800万画素・f/2.4・1080p HD動画撮影
  • インカメラ・・・120万画素・f/2.2・720p HD動画撮影
  • 5枚構成レンズのシングルカメラ
  • ハイブリッド赤外線フィルタ
  • SIMカード ・・・nano-SIM(Appele SIMに対応)
  • バッテリー・・・ 8,827mAh
  • 認証 Touch ID(指紋認証)
  • 発売日 2017年3月21日

第5世代のiPadはiPad6と形・大きさ・重量などは全て同じです。

Retinaディスプレイ搭載でキレイな画面が特徴的。

CPUも従来モデルよりもスペックが上がっているのでアプリの起動や読み込みが速くなりました。

指紋認証も搭載されているのでTouch IDが利用出来ます。

第5世代iPadの買取相場は?

第5世代のiPadは、2017年3月21日に発売されたものです。

しかし、新品の販売価格を見てみても価格があまり落ちていません。

使いやすさから、まだまだ人気が高いことが伺えます。

第5世代のiPadのゲオでの買取相場は次のようになっています。

  • 7.9インチiPad mini <第5世代> Wi-Fi+Cellularモデル 256GB(各色)・・・40,000円
  • 7.9インチiPad mini <第5世代> Wi-Fi+Cellularモデル 64GB(各色)・・・31,000円
  • 7.9インチiPad mini <第5世代> Wi-Fiモデル 256GB(各色)・・・38,000円
  • 7.9インチiPad mini <第5世代> Wi-Fiモデル 64GB(各色)・・・31,000円

iPadの状態などにもよりますが、買取相場を参考にしてみて下さい。

キャンペーンを行っている場合には、この金額からさらに買取金額がアップします。

20%買取金額がアップするキャンペーンの場合だと、かなり高値で買取してもらえることになりオトクです。

まとめ

第5世代のiPadをゲオで買取してもらうメリットなどについて紹介しました。

ゲオは、店舗数も多く高値で買取してもらいやすいのでiPadを買取してもらうのにもおすすめです。

近くにある場合には、持ち込めば即日査定してもらえるのですぐに現金化してもらえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。