ZOZOTOWNの買取がひどいと言われる理由|サービス内容や査定額に不満?

人気ファッション通販サイトZOZOTOWN。不要になった古着の買取サービスを行っているのですが、実際に利用した人の口コミを見ると「ひどい」という意見が目立ち、納得のいく買取をしてもらえない人が多いようです。

なぜZOZOの買取がひどいと言われるのか、それはサービス内容や査定金額に理由が。

今回はZOZOの買取サービスを使うか悩んでいる方のために、サービス内容やひどいと言われる理由について詳しくご紹介したいと思います!

ZOZOTOWNの買取サービス

まずはZOZOTOWNの買取サービスについて詳しく見ていきましょう。

ZOZOの買取は買い替え時がお得になるサービス

ZOZOの買取は「買い替え割」というもので、以前ZOZOで購入したアイテムを下取り依頼に出し、付いた査定額をポイントに交換してZOZO内のお買い物で使えるという内容です。

以前は古着を送ることで現金またはZOZOポイントと交換できたのですが、2019年12月より買取サービスは終了し、買い替え割のみが継続されることになりました。

そのため現金査定額を受け取りたい、という人はZOZOの買取サービスはおすすめできません。

ZOZOで買取できるもの

ZOZOでは洋服以外のアイテムも買取を行っています。


出典:ZOZOTOWN公式サイト

バッグやシューズ、ジュエリーに財布などの小物類も買取の対象に。

  • 発売から1年以内のもの
  • ダメージや汚れが少なくコンディションのいいもの
  • 買取強化中のブランド

以上に当てはまるアイテムなら、査定額がアップします。対象ブランドは8,000以上、古着は季節関係なくオールシーズン買取が可能になっていますので、冬に夏物のお洋服を送ってもOKです。


出典:ZOZOTOWN公式サイト

主にハイブランドやスポーツブランドなどが買取強化の対象になっています。

人気ブランドは中古品としての需要も高いですから、積極的に買取を行っているのがわかりますね。

ZOZOで買取できないもの

ZOZOでは買取できないものもあります。

  • ノーブランド、ファストファッション
    (ユニクロ、GU、ZARA、GAP、H&M、forever21 etc…)
  • カジュアルブランド
    (GLOBAL WORK、INGNI、Rope Picnic、無印良品 etc…)
  • 定価3,000円以下の服
  • 雑誌の付録品
  • 水着、下着
  • ファッションアイテム以外(インテリアアイテムなど)
  • 穴あきや汚れなどのダメージが目立つ服

これらに当てはまるアイテムは原則買取不可ですが、10着までなら1枚10円(11枚以降は0円)で買い取ってもらえます。

ダメージが大きく中古品として売れないアイテムなら10円でも値段が付けばいいと思いますが、状態がいいお洋服を10円で売るのは勿体ない気もしますよね…。

その他買取できるブランドできないブランドは公式サイトの買取ページより確認できますので、チェックしてみて下さい。

ZOZOTOWN|買取OKのアイテムについて

ZOZO買取(買い替え割)の使い方

ZOZOの買取は会員限定のサービスです。

  1. 商品購入時に下取り一覧から下取りしたいアイテムを選択
  2. 商品と一緒にバッグが届くので下取りに出すアイテムをバッグに入れる
  3. 準備が整い次第メールが届くので送られてきたサイトから集荷希望日を決める
  4. ヤマト運輸が集荷に来るのでアイテムの入ったバッグを渡す
  5. 査定が完了すると連絡が来てポイントと交換される

以上の流れになります。一緒に下取りに出したい服があれば、一緒に送ってOKです。査定や配送にお金はかからず、全て無料で利用できます。

集荷に来てくれるので自分で配送する手間もないですし、申し込みもネットで簡単にできるのがいいですね。

ZOZOの買取がひどいと言われる理由

一見便利に思えるZOZOの買取ですが、なぜひどいと言われるのでしょうか。実際に利用した人の口コミなどを参考にその理由を見ていきましょう。

ファストファッションが買取不可

先ほども説明した通り、ノーブランドやファストファッションブランドは買取してもらえず、1枚10円の値段しか付かないのも不満が生まれる理由です。

いくら状態がよく綺麗なアイテムだったとしても、買取不可に該当するブランドは10円にしかならないのは、残念ですよね…。

知らずに送ってしまった人は、10円の査定額を見てびっくりしてしまうでしょう。それなら他の買取業者に売ったり、フリマアプリに出したりした方がお得ですし、不満が出るのも仕方ありません。

査定基準が厳しく金額が安い

ZOZOの査定基準は厳しく査定額が安いという意見が多く見られます。なかには「たくさん送ったのに全て0円の買取結果だった」という人もちらほら…。

買取強化中のブランドならそれなりの値段が付くことも期待できますが、それ以外の古着の査定額が安すぎるようです。それではひどいという口コミも広まってしまいますね。

ハイブランド以外はなかなか満足のいく査定額が付けられないことが多いのでしょう。

まとめ:ZOZOの買取はファストファッションには不向き

ZOZOの買取は会員にとって便利なサービスですが、ファストファッションには不向きでハイブランドなどが中心という印象を受けます。

また査定額が安すぎることから、ひどいという不満が生まれるのでしょう。

ZOZOの買取サービスを利用するか悩んでいる方は、今回ご紹介した内容を参考に検討してみてはいかがでしょうか。

また、『服を売るならどこがいい?もう着ない洋服を高価買取してもらうコツ・方法』という記事ではZOZOTOWN以外の買取サービスを使って不要になった服などを買取してもらう方法を紹介しています。

こちらにも目を通してみてからZOZOTOWNを利用するかどうか決めてもいいかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。