スニーカーを高価買取してもらうなら?方法や準備・注意点を押さえよう

目指せ!スニーカーの高価買取


履きやすく種類も豊富なスニーカーは、世界中に愛用者がいてコレクターも数多くいます。

コーディネートに合わせられるよう何足か持っている人も多いのではないでしょうか。

スニーカーは比較的お手軽に入手できますのでどんどん増えていく一方、、、気づけば靴箱がパンパン!なんて方も少なくありません。

そんな人がすることとは「買取」ですよね。

今回はスニーカーを高価買取してもらいたい人におすすめする買取サービスをご紹介します。

日本でも多くのスニーカーが流通しており、需要が高い為、ポイントを押さえていれば高額買取も可能ですよ。

買取方法は自分に合ったものを選びましょう


スニーカーを買収してもらう方法には大きく分けて3つあります。

1つ目:店舗に持ち込み査定してもらう

まず1つ目はブックオフやセカンドストリートなどの店舗に持ち込み査定してもらう方法です。

その場ですぐにお金に換金してもらえますし、対面での査定なので交渉もしやすいでしょう。(大手買取サービス(店舗)はあまり交渉してもらえませんが)

とはいえ、デメリットは希望の金額に満たない場合、せっかく持ってきたのに持ち帰らなければならない、先客がいる時や大量に持ち込む時は待ち時間が長くなってしまう場合がありますので理解しておきましょう。

2つ目:出張で自宅まできて買取してもらう

2つ目は出張買取です。

実際に家まで査定しに来てもらえるため、手間がかかりません。

スニーカーを大量に何足も査定してもらいたいときは時間がかかりますのである程度スケジュールを空けておくことをお勧めします。

3つ目:宅配買取方法が今の流行り?

3つ目は宅配買取です。

最大のメリットは「好きな時に送れば査定してもらえる」点です。ですのでとても融通が利きますし、最近よく耳にする買取方法でもありますしサービスも増えていますよね。

スニーカー買取専門店もあるぐらいですので、一度どんなサービスがあるのかくらいはチェックしても良いと思いますよ。

ただ一方で、お金になるのに時間がかかるのがデメリットでもあります。また、希望の金額に満たない場合、「その金額なら売りたくない」と思う人もいると思います。その場合は返送料がかかることもあるのでそういう点があることは覚えておいておきましょう。

ではどのような買取業者を選べば良いのか?これについては次で説明しますね。

買取業者を選ぶ際のポイントとは?


ここでは買取業者を選ぶ際のチェックポイントを挙げます。

買取業者の実績確認をしましょう。

特にブランドもののスニーカーは価値に見合った査定をしてもらえるのか、プロの査定士に査定してもらえるのかを確認しましょう。

際ほども言いましたが「スニーカー買取専門業者」の場合、価値を知っていますので高価買取が期待できます。

逆にあまり知らない買取業者だとスニーカーの一括りにされてしまうので大変勿体無いです。(例えばレア物とかプレミアがついているスニーカーの場合など)

買取強化しているブランドが何かを確認する

また、買取業者によっては力を入れているブランドがある場合もありますのでその点も確認する必要があります。

その他には、ノーブランドのスニーカーを売る際は対象になっているのかも確認しましょう。なぜなら、ノーブランドは対象外の業者もありますので注意が必要だからです。

手間と費用を比較することも大事

これもかなり大事なことですが、「手間と費用」を比較することも忘れてはいけません。

買取してもらいたい靴が何足もあって店舗に運ぶのが大変だった、送料が思ったよりかかってしまったなどといったことにならないよう、自分にあった手間と費用のバランスを考えましょう。

実際に買取業者・サービスを利用した人の声を知る

信用して取引をして良いのかを判断する一要素となりますので、「口コミ」の確認も大切になってきます。

「思っていた買取価格とは違った」ということにならないように、一度は確認すべきですよ。

査定に出す前の準備もしておきましょう


なるべく高額で買取してもらう為にはなんといってもスニーカー本体が重要です。

まずは綺麗な状態である事が鉄則。汚れがあったり砂埃をかぶっていたりしていると価格は下がります。

紐やソール、中敷きといった細かい箇所もしっかりと確認し、落とせる汚れは落とす、クリーニングへ出す等してから査定してもらいましょう。

もし、洗うのであれば洗い方や使用する洗剤に注意が必要です。

シミになってしまった、色落ちしてしまったとなれば元も子もありません。そのスニーカーに適した洗い方を確認してから行ってください。

売ることを想定して防水スプレーをしておく

いずれ売ることを想定しているのであれば防水スプレーをかけたほうが良いです。

雨の日の浸水を防ぐほか、汚れからも守ってくれます。

防水スプレーにもスニーカーの素材によって合う合わないがありますので必ず確認してから使用してください。

需要の高いサイズを買取してもらう

需要の高いサイズを買取してもらうのもおすすめです。日本人は男性26cmから28cm、女性だと23cmから25cmの需要が多いので売るならこのサイズのスニーカーからがおすすめです。需要の少ないサイズよりは高額買取が期待できますのでね。

買取のタイミングも大切です

基本的には年式が新しいものほど高額なので早めに売るのがベストです。

しかし、スニーカーの需要が高まる春先や秋口もねらい目となります。

また、ブランド品でしたらビンテージとしての価値があるもの、他のメーカーとのコラボ製品など希少価値が高いものは高額になります。

箱、靴紐、カバー等、付属品は捨てずに保管しておく

ブランド品はもう一点、ポイントがあります。

それはギャランティカードと付属品をそろえておくことです。

ギャランティカードはブランド品の品質保証となり、正規品である事を証明してくれますので必ず取っておきましょう。

他には箱、靴紐、カバー等、付属品があると価値が上がりますのでスニーカーを買った時は売ることも想定しておいた方が良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。