【最新版】スキーウェアを高額買取してもらう方法とは|時期や買取業者で違う?

スキーウェアを買取に出す人が多いのには、いくつかの理由があります。

スキーウェアは防寒性を高めた構造をしており、そのために重量も重くて保管場所も取るので収納スペースを圧迫してしまうのです。

大掃除や引越しなどを機会にして、スキーウェアを処分する人が少なくありません。

古くなって使わなくなったり趣味を止めた場合など、他にも理由はあります。不用品を処分して新しいユーザーに使ってもらうことも、資源を還元する方法なのです。

スキーウェアの買取相場は?売る時期でも変わる?

スキーウェアは趣味で行っている人にとっては必須の装備であり、山間部などでは積雪が始まる秋から春の間に楽しめるウインタースポーツになります。

スポーツ用品店では一足早い夏頃にはカタログがリリースされて、予約販売やサンプル品の納入が始まるのです。

スキーウェアは一般的なアパレルよりも高額で、耐久性も高く機能的な衣料品になっております。そのために一度購入すれば、数年は買い替えをしなくて済むぐらいです。

シーズンオフにクリーニングに出して、汚れを落とすと同時に撥水加工などを依頼すれば次のシーズンも気持ちよく使うことが出来ます。

スキーウェアを処分するために買取を依頼するならば、シーズンに入る夏の終わりから秋の初め頃に査定をしてもらうことがおすすめです。

中古買取店は在庫スペースの関係から、なるべく回転の良いシーズンに商品を仕入れることを目標としています。

だから真冬にスキーウェアを買い取ってもらうよりも、長い期間がある秋口に売ることで高値査定を期待出来るのです。

スキーウェアの買取相場は新しい物で綺麗ならば、市価の20%程度の査定がされることが多いようです。

特定の人気ブランドなどの条件があれば、70%程度の買取も期待出来ます。条件とブランドによってプライスには幅があります。

スキーウェアを買取してくれる業者3選

スキーウェアを買取してくれるショップは、大手のユーズドショップチェーン店や、スキー場の近くにある専門店などが有力になります。

ブックオフ

一例ではブックオフなどの本などを扱っているお店が、スポーツ部門にも進出しているのでスキーウェアの買取も積極的に行っているのです。

他にも釣り具やスポーツ用品などの取り扱いもあり、店舗によって本よりもこうしたアパレルやスキーウェアなどに強い店もあります。

スポーツ高く売れるドットコム

インターネットを利用して査定や買取を依頼したいのならば、スポーツ高く売れるドットコムが便利です。

あらかじめフリーダイヤルの問い合わせでアバウトな金額を提示してくれますし、新しいモデルから古いモデルまで幅広く取り扱いがあるために、販売が見込める商品は積極的に買取ってくれます。

インターネットを利用してもいいですし、店頭への持ち込みも可能です。

A-SPORTS

A-SPORTSは最新のモデルなどやプロスペックのモデルなどを売る時にはチェックしたい店で、事前に高価買取商品のラインナップをインターネットで公開しています。

エントリーモデルではなく中級者や上級者向けの、ハイエンドなスキーウェアを処分したい場合にはおすすめのお店です。

買取強化ブランドやモデルは表示してありますし、電話をして詳しく聞くことも出来ます。

少しでもスキーウェアを高く売るコツ・ポイントは?

少しでもスキーウェアを高く売りたいのならば、シーズン中には手入れを欠かさずに行い汚れたらすぐにメンテナンスをすることが重要です。

スキーウェアなどは雪の上で使うために汚れは少ないのですが、シーズンのスタート時では路面に雪ではなく土が露出していることもあるので汚れることがあります。

また積雪時で氷点下の気温でも、激しく動くスキーは思いのほか汗をかくものです。すると皮脂が分泌しやすくなり、首元や顔などの部分が汚れやすくなります。

ネックウォーマを装着したり、マスクなどで首や顔をカバーすることで防寒対策にもなり汚れも付着しにくくなるのです。

汗をかいたらこまめに換気したり、休憩をすることでウェアも長持ちします。

大切なことは状態を良く保つことにありますが、スキーをしていると転倒などをしてしまう時も少なくありません。なるべく体全体で倒れることで衝撃を分散し、怪我を防止してくれる効果があります。

さらにスキーウェアに一部分に強い負荷がかからずに、全体で吸収されるようになりますので上手な転び方を学んでおくことは大切です。

そして使い終わったら陰干しをしたり、汚れを早めに落とすなどのメンテナンスをすることで状態を良くして、買取をしてもらう時にも査定額が高くなります。

スキーウェアを売る時の注意点、この記事のまとめ

注意事項

スキーウェアを高く売りたいのならば、使用後に放置しておくのではなく、ハンガーに掛けて陰干しをすることがおすすめです。

生地の劣化を防いでくれますし、型崩れや生地のシワ汚れも目立たなくなります。メンテナンスをすることで長持ちし、売る時でも状態が良いまま査定を頼めるのです。

使った状態のまま放置するのではなく、シーズンが終わったらクリーニングに出して綺麗にしておくことも忘れてはいけません。

さらに撥水加工などをしておけば、次のユーザーにもアピールポイントになります。中古商品でもクリーニング済みならば、購入しやすいことは間違いありません。

他にも購入時の備品や箱などを保管しておくことや、保証書などを製品に付けることも査定額アップの方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。