スニーカーを売る際の買取店の選び方と売るコツ|高く売れるスニーカーとは?

スニーカー買取店の選び方

スニーカーを履く人はかなり多く、スニーカーが自宅に多くある人はけっこういます。

またスニーカーを購入して集め、履かずそのまま家で保存している人も多くスニーカーを売りたい人も多いです。

そんなスニーカーを売る場合には、買取店を選ぶ際のポイントがあります。

そこで、スニーカーを売る場合の買取店の選び方について紹介します。

さらにスニーカーを高く売るためにはコツがあるので、コツについても併せて紹介していきます。

また、高く売れるスニーカーにはどんな特徴があるのかについても解説します。

スニーカーを売る時の買取店の選び方

スニーカーを売る時の買取店の選び方

スニーカーを売る時にはナイキ、アディダスといった人気ブランドのスニーカーなら、スニーカー専門買取店を選ぶのが最も良いです。

その理由はスニーカー専門の買取店ならスニーカーであれば、リサイクルショップなどよりもブランドの価値やモデルをきちんと見極めてくれるからです。

また買取をしてもらう場合、買取実績の多い店舗を選ぶのも重要です。なぜなら実績の多い店であれば、査定や買取についてのノウハウに期待ができるからです。

さらに、実績が豊富であれば相場や市場価値などを理解してる可能性が高く、適正に査定してもらえます。

一方、実績があまりない業者を選ぶと、相場よりも外れた金額を提示されることもあるので注意が必要です。

また買取店によっては公式サイトで買取実績が分かったり、買取価格を提示していることもます。このような店舗なら、前もって買取額の目安も立てやすいので安心して買取依頼ができます。

そしてスニーカーの買取をしてもらう場合には、ソールが剥がれているなどは買取ができない店舗もあります。

しかしもしボロボロになっているスニーカーの買取をしてもらいたいと考えるのであれば、古い物でも買取可能とサイトに書かれている店を選ぶと良いです。

もちろんサイトに書かれていないケースでも、直接電話で相談するのも方法の1つです。

そして宅配買取をしている店舗でスニーカーを売りたい場合なら、無料宅配キットが用意されている店を選んだ方が良いです。

すると梱包キットの費用や、発送料、査定料、キャンセル料も必要なくなるので、手元に残る現金が多くなるのでメリットです。

スニーカーを高く売るためにはどんなコツがあるのか

スニーカーを高く売るためのコツ

スニーカーの買取をしてもらいたい場合には、高く売るためのコツがあります。

それはできるだけ、綺麗にクリーニングすることがコツです。なぜなら汚れがついたままだと、査定に影響してしまうのが理由です。

自分で落とせる泥や土汚れなど、落とせる汚れは落としておくのが良いです。

またスニーカーを綺麗にしたい場合には、スニーカー専用クリーナーを使うのも手段です。

クリーナーを使うならと国内ならホーキンスや、海外ならジェソンマークのクリーナーが人気です。

自分では落とせないような汚れが付いた場合や、素材の風合いを保ちたいならスニーカーをクリーニングに出すのもコツです。

一方、靴のクリーニングに対応しているクリーニング店は、比較的少ないです。そのため近くになかった場合にはネットで頼める宅配型のクリーニング店もあるので、利用するのも方法です。

そして買取に出す時のことを考え、日頃からスニーカーを汚さないのもコツですので、撥水スプレーを使うと汚れも少なくなりますよ。

撥水スプレーを予めスニーカーをふっておくことで、ある程度の汚れをはじいてくれます。

また使うときには使用可能な素材を確認して使うのがポイントで、エナメル素材に使えない撥水スプレーもあるため注意が必要です。

そしてスニーカーを高く売るときには、ギャランティーカードも買取に出すのがコツです。

ギャランティーカードはスニーカーが本物であるか証明するために必要となりますが、買取業者によっては不要なこともあります。

しかし本物と証明できた方が適正価格で買取してもらいやすいので、持っていった方が良いです。

もちろん箱や袋などといった、付属品も一緒に出すと買取価格が多少アップすることもありますし、売るシーズンを考えてスニーカーの買取をしてもらうのもコツです。

スニーカーは夏用のソールがジュートでできたものや、冬用のコーデュロイやツイードを使ったものがあります。

そのため夏用のスニーカーなら春で、冬用なら秋に売るなど、シーズンに入る前の季節に売るのがポイントです。

そして定番のスニーカーなら影響はないですが、ノーブランドのスニーカーはデザインが流行り遅れになると価格がつかないことがあります。

そのためショップにもよりますが発売されてから、価格の付きやすい2年から3年以内に売ると良いです。

高く売れるスニーカーにはどんな特徴があるのか

高く売れるスニーカーの特徴

スニーカーを売るときには、高く売れるスニーカーの特徴があります。

それは、有名ブランドとコラボしているスニーカーです。ナイキなら、OFF-WHITEとのコラボスニーカーが近年人気です。

そしてアディダスならラフシモンズやリックオウエンスとのコラボ商品、コンバースならクロムハーツやマスターマインドとコラボした商品であれば高価買取が期待できます。

また数量限定で発売されたスニーカーも、流通量が少ないためプレミアが付きやすいですし、廃盤となったモデルのスニーカーも需要が高く、買取価格も高騰します。

例えばナイキのエアジョーダン1の復刻モデルはコレクターからも人気が高く、国内品の黒タグが付くものなら、さらに高価買取になる可能性が高いです。

もちろんノンブランドのメーカーのスニーカーよりも、誰もが知っているメーカーの方が人気が高く買取価格に関しても期待できます。 さらに状態が良ければ、高額買取も十分期待できると評判です。

そしてサイズが希少なスニーカーも、高く売れるのが特徴です。

特に最近では小さいサイズのスニーカーが人気で、アジア人に合ったサイズの24センチから26センチは流通している量は少ないのに、需要が高いため高騰しています。

もちろんナイキダンクのような大きなサイズだとしても、高値で取引されるので小さければ良いわけでもないので注意ポイントです。

そしてスニーカーは、綺麗なものほど高く売れるのが特徴です。そのため未使用品のスニーカーなら、高く売れる可能性が高いです。

一方未使用品でも保管状態が悪いと臭いやカビの原因となるため、注意が必要です。

【まとめ】スニーカーを高く売るためにはコツ・ポイントを押さえよう

スニーカーを高く売るためのコツとポイント

スニーカーを高く売るならスニーカー専門買取店で売るのが良く、買取実績のある店を選ぶと良いです。

古くなったスニーカーを売るときには古い物でも買取可能とサイトに書いてある店を選び、宅配買取で売るときには無料宅配キットのある店を選ぶのが方法です。

またスニーカーを高く売るときにはコツがあり、綺麗にクリーニングにしたり撥水スプレーを使い日頃から汚さないことがコツです。

そしてギャランティーカードを用意したり、シーズンに入る前に売るのも高く売るポイントとなります。

さらに高く売れるスニーカーの特徴は有名ブランドとコラボしていたり、数量限定や廃盤となったモデルのスニーカーが高く売れる特徴です。

サイズが希少なスニーカーや、未使用品なども綺麗なスニーカーは高く売れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。