オーストリッチのバッグってどんなもの?買取相場やおすすめの買取業者2選を紹介!

革を使ったバッグと言っても色々な種類があります。

クロコダイル、レザー、牛革のバッグなど様々ですが、オーストリッチという素材はどんなものかよくわからないという方も多いのではないでしょうか?

名前は聞いたことあるけど何かの革なのか、どんなバッグがあるのかなど知っておくと自宅に眠っているバッグが高く売れる可能性があります。

今回は、オーストリッチのバッグはどんなものなのか、買取相場やおすすめの買取業者を紹介します。

オーストリッチのバッグとはどんなもの?

オーストリッチのバッグというのは、ダチョウの革で作られたバッグのことです。

ダチョウと言えば知らない人はいないぐらいよく知られている有名な鳥です。

オーストリッチは、ダチョウの毛穴の特徴的な模様が魅力で、大きなダチョウからでも製品として使える部分は約40%程度しかないためとても貴重なものとして扱われています。

クイルマークと呼ばれる、ドット柄の羽軸跡が特徴で、他のレザーなどと比べても立体的な構造をしていて、柔軟性も高く丈夫です。

耐久性としては牛革よりも上だと言われていて、耐久年数も牛革の5~10倍とされています。

オーストリッチはとても軽く、触った感じの質感も柔らかく、財布やバッグなどに最適な素材です。

高く売れるオーストリッチのバッグの特徴

オーストリッチは希少価値が高く丈夫で人気のある素材ですが、どんなバッグが高く売れるのでしょうか?

オーストリッチの特徴と言えば、クイルマークというドット柄です。

  • クイルマークが全面にあるかどうか
  • 一枚革で作られているかどうか

こういった特徴のあるものだと良品とみなされ、高価買取が期待出来ます。

一枚革というのは、財布やバッグなどを一枚の革で作るということです。

一枚革で作るというのは、大きな革で作る職人の技術などが必要になるので、値段が高くなる傾向にあります。

切り返しという2枚以上の革を使って継ぎはぎして作られる財布やバッグもあります。

切り返しの場合は、高級感というよりもデザイン性を楽しみたい方に人気があります。

オーストリッチのバッグの買取相場は?

オーストリッチのバッグは、希少価値が高いので良いものであれば高額買取が期待出来ます。

しかし、ノーブランドのものだと数百円程度にしかならない場合もあります。

バッグに使われる革には色々な種類のものがありますが、オーストリッチのものをあえて選ぶ人は少ないというのが実際のところです。

オーストリッチのような革のことをエキゾチックレザーと言いますが、若い人から見るとちょっと年配の方が使うようなイメージが強いからです。

オーストリッチのようなデザインは、全ての年代に人気と言うわけではなく、需要が限られています。

しかし、ハイブランドのHERMES(エルメス)やLouis Vuitton(ルイ・ヴィトン)などのブランドに使われているオーストリッチのバッグは話が別です。

HERMES(エルメス)やLouis Vuitton(ルイ・ヴィトン)のようなハイブランドのバッグだと、オーストリッチの素材はかなり高値が付く可能性があります。

買取業者である「質屋かんてい局」の買取実績を参考にしてみると、次のような値段で買取されていることが分かります。

  • HERMES エルメス バーキン30 ハンドバッグ オーストリッチ ローズティリアン シルバー金具・・・2,000,000円
  • ルイヴィトン アルマBB エキゾチックレザー オーストリッチ・・・250,000円
  • シャネル マトラッセ ココマーク オーストリッチ ショルダーバッグ・・・230,000円

ノーブランドのものだと100円~1,500円ぐらいの値段にしかならないことも多いですが、ブランド品だとかなり高値で取引されているという事が分かりますね。

オーストリッチのバッグのおすすめの買取業者2選

オーストリッチのバッグを売るなら、買取実績が多く専門知識を持ったスタッフがいる買取業者を選ぶようにしましょう。

おすすめの買取業者を紹介します。

【1】さすがや

さすがやは、宝石やブランド品の買取専門店です。

Googleでの口コミ満足度4.9という高い評価で、人気のある業者だという事が分かります。

店頭買取・出張買取・宅配買取に対応しているので全国どこでも利用可能。

LINE査定も出来るので、気軽に依頼することが出来ます。

タンスに奥に眠っていたような古いバッグでもしっかり査定して買取してくれます。

スタッフの対応もよく、満足度の高い業者であると言えるでしょう。

【2】質屋かんてい局

質屋かんてい局は、全国展開している買取業者で、グループ店を含めると全国で220もの店舗があります。

近くに店舗があるという人も多いはずです。

対応ブランド数1万以上で、ブランド品でなくても高価買取してもらえます。

店頭買取・出張買取・宅配買取に対応していまず。

買取だけでなく、質預かりも出来ます。

オーストリッチのバッグの買取実績も多いので、安心して依頼出来る買取業者です。

まとめ

オーストリッチのバッグはどんなものなのか、買取相場やおすすめの買取業者を紹介しました。

オーストリッチは革の種類の中でもなかなか耳にしない素材ですが、実は希少価値が高く、クロコダイルのような高級感のある素材です。

オーストリッチのデザインは人を選びますが、ブランド品だと高額買取が期待出来ます。

不要なオーストリッチのバッグがあるという人は、買取業者に依頼しててはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。