【オパール】高値で買取してもらう方法|おすすめ業者・コツ・ポイントを解説

様々な宝石がある中で、オパールは需要が高い宝石の1つと言えるでしょう。歴史も古く自宅に眠っている人も多いかもしれません。

しかしデザインが年齢や流行に合わず手放したいと思っている人も多いかもしれません。このような場合には、メルカリなどのフリマアプリを利用する方法もあります。

とはいえ写真を撮ったり出品する手間もかかり、どれぐらいの値打ちがあるものなのかわからない人も多いはずです。このようなことから専門業者に査定&買取をしてもらうのが1番です。

どんな種類、状態なら高価買取してもらえるのか?相場はどのくらいか?

オパールの価格に関しては、カラット数も大切であり、カラット数によりその値段は大きく異なります。

明確の評価基準がないことから、買取業者のよりかなりの価格が生じるはずです。

中には数十倍もの差が生じたこともあり、このようなことにならないためにも、査定基準を参考にし、その中でも高額査定が期待できるブラックオパールの買取価格を把握しておくことが大切です。

まず1カラットの場合には3000から2万5000以上、2カラットであれば7000から15万円以上で買い取られることが多いです。

これが3カラットになると1万から20万円以上、10カラットになると6万から場合によっては100万円以上の値がつくのもあります。

どのような小さなものでもそれなりに高額な価格が期待できるため、高くは売れないだろうと諦めずに査定を依頼することが大切です。

また傷だらけのオパールリングや切れてしまったネックレスのチェーン、片耳だけのピアスなども高価買取が期待できます。

どのような状態でも地金の買取相場が下がる事はありません。

宝飾品だけではなく髪留めなどの装飾品も買取が期待できるでしょう。ルースの状態でももちろん買い取ってもらえるでしょう。

積極的に高値でオパールの指輪・ネックレスを買取している業者3選!

オパールを買取業者に依頼したいと考えているのであれば、積極的に高値でオパールの指輪やネックレスなどを買取している業者に依頼したいところです。

高く売れるドットコム

その1つに挙げられるものに高く売れるドットコムが挙げられます。

様々なジャンルの買取をしているので、オパール以外に売りたいものがある時にもまとめて査定をしてもらうことができます。

インターネットで簡単な入力をするだけで無料の見積もりを取ることができるでしょう。

ブランドバリュー

そして2つ目にはブランドバリューが挙げられます。

ブランド品や宝石の買取を行っている業者です。買取には店舗と出張、宅配だけではなく、在宅あんしん買取と呼ばれるものも用意しています。

在宅あんしんであれば、出張等とは異なり、買取専用の車で業者が出向いてくれて、電話で査定の説明を行うものです。

商品の受け渡し以外は非接触なので、現代の世の中に対応した新たな取り組みとなります。

リファスタ

そして3つ目がリファスタです。

ジュエリー類やブランド品の買取を行っている業者で、オパールの買取実績もこれまでに400件以上あります。

またそのすべての詳細な買取価格や状態などを確認することができるため、大きく参考にすることができるでしょう。

同時にLINEを使った査定も実施されていて、なんと最短30秒で査定が完了します。

オパールの指輪・ネックレスを高く売るための工夫・ポイントは?

オパールの指輪やネックレスをできるだけ高く買い取ってもらうためにも、いくつかのポイントを押さえておくと良いでしょう。

その一つが定期的にお手入れをすることです。

宝石には適した手入れ方法があり、特にオパールの場合には、取れる産地により違った性質があり、手入れを行う際には十分な注意が必要です。

ブラックやボルダーなどの場合には、柔らかい布で拭くことに留めておきましょう。

柔らかいブラシや洗浄機などを用いることもありますが、オパールが傷が付いてしまう可能性があるため適していません。

エチオピア産などは特性から水に注意する必要があります。

乾燥に弱いことが多いので、定期的に水分を補う必要があるものの、水道水で濡らすのは非常に危険です。

水道水には塩素などが含まれていて、色味が変わったり色がついてしまう可能性もあります。

そして鑑別書や付属品等を一緒に持っていくことも重要です。鑑別書や付属品があれば買取がスムーズに進むため、その分査定の金額のアップにもつながります。

一番大切なものが鑑別書ですが、箱などの付属品があれば、できるだけ全てを用意して持っていきましょう。

また依頼する業者を選ぶ場合には、複数社で比較することで、場合によっては数倍から数十倍程度も価格が変わることがあります。

オパールの指輪・ネックレスを売るときの注意点&記事のまとめ

結論

このようなことからオパールの指輪やネックレスは十分に買取を依頼できることがわかりました。また指輪やネックレスがなくても、ルースでももちろん問題はありません。

高く売れるドットコムやブランドバリュー、リファスタなど積極的にオパールの買取を実施している業者があるため、見積もりを比べた上で利用する場所を決めると良いでしょう。

お手入れには十分に気をつけ、依頼する際には鑑別書や箱等も一緒にもっていくことで、さらに高値での買取が期待できます。

オパールは4大宝石と比べた場合には査定額はやや下がってしまいますが、買取業者により価格の差が大きいのが特徴です。

実績がないところでは鑑定が難しく適正価格を提示できないこともあるため、業者の選び方が非常に重要となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。