NBA選手が履いてるバッシュはどこの?何モデル?バスケットシューズあれこれ!

ケビン・デュラント選手(ブルックリン・ネッツ)NIKE/シグネチャーシューズ

ケビン・デュラントは、2007-08シーズンにドラフト全体2位指名でシアトル・スーパーソニックスに入団しました。

ルーキーシーズンからチームを牽引し、最終的には平均20.3得点、4.4リバウンド、2.4アシストの好成績を残し、新人王に輝きました。

【Nike KD 1】
オクラホマシティ・サンダーとして迎えた2年目、若干20歳にして初のシグネチャーモデルのシューズを手にしました。

【Nike KD 2】
3年目のシーズンはシグネチャー2代目となる「Nike KD 2」を着用。
デュラントにとって初の得点王に輝いたシーズンに着用したモデルです。

【Nike KD 3】
3代目のモデルである「Nike KD 3」は2011-12シーズンで着用。
この年でデュラントは2年連続の得点王を獲得します。

【Nike KD 4】
リーグでも有数のスコアラーとして認知された2011-12シーズンでは、
「Nike KD 4」を着用し、3年連続の得点王に輝きました。
このシーズンでデュラントは、自身初のファイナル進出を果たしています。

【Nike KD 5】
2012-13シーズンで着用のシグネチャー5代目「Nike KD 5」。
このシーズンではラリー・バードやレジー・ミラー、ダーク・ノビツキーらに続き、
史上6人目(当時)の50-40-90クラブ(シーズンのフィールドゴール成功率50%、3ポイント成功率40%、フリースロー成功率90%)達成者となりました。

【Nike KD 6】
2013-14シーズンにを着用したモデルです。
このシューズで自身初のシーズンMVPを受賞しました。

【Nike KD 7】
2014-15シーズンに着用した「Nike KD 7」でしたが、度重なるケガにより27試合の出場に留まりました。

【Nike KD 8】
サンダーで最後のシーズンとなった2015-16シーズンは「Nike KD 1」を着用して、地区優勝に貢献しました。
優勝候補の一角でしたが、カンファレンスファイナルで惜しくもウォーリアーズに敗れてしまいます。

【Nike KD 9】
ウォーリアーズ移籍初年度に着用したモデルになります。
このシーズンでは自身初のNBAチャンピオンとファイナルMVPに輝きました。

【Nike KD 10】
2017-18はシグネチャーモデル10代目となる「Nike KD 10」を着用し、2年連続のNBAチャンピオンとファイナルMVPを受賞しました。

【Nike KD 11】
ウォーリアーズ最終年となった2018-19シーズンに着用したモデルです。
このシーズンはファイナルで敗れ、3連覇は叶いませんでした。

【Nike KD 12】
2019年4月に発売。
シーズンは全休したデュラントでしたが、多くのNBA選手が「Nike KD 12」を着用して試合に出場しました。

【Nike KD 13】
2020年4月に発売。ネッツ加入1年目の2019-20シーズンは全休となりました。

【Nike KD 14】
2021年4月に発売。2020-21年シーズンでネッツでのデビュー戦を飾り、新加入のジェームス・ハーデンと共に活躍しました。

プレーオフでは、その年チャンピオンとなるミルウォーキー・バックスに敗れました。

ケビン・デュラント選手のInstagram

ジャモラント選手(メンフィス・グリズリーズ)NIKE/adapt BB

このadaptというモデルのバッシュはなんと、靴紐という概念がなく、履くだけで勝手にその人の足のサイズにフィットするというまるでバック・トゥ・ザ・フューチャーの世界に存在したあの靴をモデルに作られたと言われています。

説明通り、履くだけで自動で靴が絞まるため充電が必要になります。その充電方法も画期的で専用の充電パッドの上に靴を載せるだけで勝手に充電される仕組みになっています。
またバッシュの側面にはボタンが2つ付いており、そのボタンを押すとさらに収縮するというしすてむがこうちくされています。

また、スマートフォンと連携することでアプリから靴を操作することもできます。
世の中にあるバッシュの中で最も画期的な仕組みが搭載されているバッシュはこのadapt BBというモデルに右に出る物はないと思います。

メンフィス・グリズリーズのオールスタープレイヤーのジャモラント選手が履いたことで更に人気が爆発し1時は品薄になったという事例も報告されているとか。
ジャモラント選手の跳躍力と身体能力を支えるほどの伸縮性やバネを兼ね備えたadapt BBはスニーカーだけでなくバッシュの としての存在意義を確立することが出来たのではないかと思います。

ジャラモント選手のInstagram

ステフィン・カリー選手(ゴールデンステート・ウォリアーズ)アンダーアーマーシグネチャーモデル「Curryシリーズ」

NBAオールスターゲームにも選ばれ、MVP賞を獲得したゴールデンステート・ウォリアーズ所属のステフィン・カリーはUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)モデルのバスケットシューズを履いています。

現役最高選手と言わる大人気のステフィン・カリーはアンダーアーマーと契約してシグネチャーモデルの「Curryシリーズ」が発売されています。

そしてステフィン・カリーは2020年にアンダーアーマー内に「カリーブランド」という独自ブランドを設立しました。

このカリーブランドから発売された1作目のバスケットシューズが「Curry8」で、2022年2月に「Curry Flow9」が発売されました。

「UAフロー」の優れたクッショニングフォームを採用し、アンダーアーマー特有のランニングシューズに搭載されているアッパーテクノロジー「UAワープアッパー」をバスケットボールシューズに初めて採用しました。

そのため足とシューズが一体化され、左右の激しい動きや急加速・急停止などにも対応できるようになりました。

その開発により安定性が生まれ、あらゆる動作を負担なく効率的に行うことができ、パワフルなプレーが可能になった最高のバスケットボールシューズがCurryシリーズです。

軽くて通気性も良くポップな色を採用している所も斬新です。

ステフィン・カリー選手のInstagram

トレイヤング選手(アトランタ・ホークス)adidas/TREY TOUNG1

アトランタホークス所属11番のトレイヤング選手は、アディダスブランドの自分がモデルを務める、TRAE YOUNG1というシグネチャーシューズを愛用しています。

トレイヤング選手のルックスとユニークなプレースタイルをデザインに落とし込んでいます

バージン素材の使用で生じる環境への悪影響を防ぐ為、裁断スクラップや家庭から出る消費財廃棄物などの生産廃棄物から生まれたリサイクル素材を使用していて、バッシュ本体の機能性だけでなく、環境に良いバッシュとしての魅力もあります。

トレイヤング選手のシグネチャーシューズのデビューコレクションは、全て彼の個性と独特のオーラを感じさせるカラーを展開しています。

アトランタホークス所属 11番 トレイヤング選手のInstagram

日本人が誇るNBAスター・八村塁選手のバッシュ

日本人で初めてNBAドラフトに一位指名をされた八村塁選手。
バスケの試合を見たことがない人でも、彼の名前を知っていて、彼を誇りに思っている日本人は多いはずです。

そんな彼が愛用しているバッシュが「NIKEのエアジョーダン35プレイヤーズエクスクルーシブ”Warrior」です。

ちなみに、八村塁選手は昔からエア・ジョーダンのバッシュを愛用しています。
この前のシリーズでは、八村塁選手がPEモデルを務めたバッシュも制作されていたりするので、エア・ジョーダンとは深い繋がりがあることも分かっています。

ちなみに、「NIKEのエアジョーダン35プレイヤーズエクスクルーシブ”Warrior」の履き心地については、彼が所属するチーム「ワシントン ウィザーズ」のInstagramでも、八村塁選手本人が紹介しているので必見です。

ワシントン・ウィザーズのInstagram

オレンジと黒のカッコイイデザインで、履き心地も軽いので、八村塁選手もお気に入りの様子でした。

現在は入手困難なバッシュとなってしまいましたが、クッション性があると定評なので、興味のある方はぜひ、探してみて下さい。

八村塁選手のInstagram

人気のバッシュ(バスケットシューズ)は高価買取になる!

上記で触れたNBA選手が履いているバッシュは人気のため、買取専門店では高価買取対象になります。

他のブランド、モデルのバッシュも買取専門店では高価買取してもらえる可能性が高いため、もし不要になったバッシュが家にあるなら【バッシュ買取専門店の古着買取王国】に相談してみることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。