ルイ・ヴィトンの財布はボロボロでも買取してもらえる?買取相場とおすすめショップ3選

長く愛用していたルイ・ヴィトンの財布。ボロボロの状態になってしまっていても、買取をしてもらえるのか気になりますよね。

ルイ・ヴィトンならボロボロになった財布でも、基本的に買取はしてもらえますよ。

今回はボロボロの状態でも「買取ができる理由」と「買取価格の相場」、ルイ・ヴィトンのおすすめ買取ショップも合わせてご説明します。

ボロボロでも買取してもらえる理由3つ

理由①:世界的に有名なハイブランドで、中古でも需要が高いから!

ルイ・ヴィトンは世界的に有名で、新品の定価がとても高いため、ある程度状態が悪くても中古で安く手に入れたいという人が多いです。

そのため、破れ、擦れ、色褪せなど状態が悪くても売れるため買取価格がつくのです。

理由②:メンテナンスをすることで、長く使い続けられるから!

ルイ・ヴィトンの革製品は、職人が高品質の素材を使い丁寧に作り上げています。

修理やメンテナンスをして長期に渡って使うことを前提に作られているため、直営店で修理を受けることができます。

修理は有料ではありますが、安い中古品を修理代を見越して購入する人もいるのでボロボロでも需要があるのです。

理由③:古いモデルにも人気がある!

毎シーズンごとに新作が発売されているヴィトンですが、古いデザインのアイテムが欲しいという人が多いです。

古い廃番になったモデルでも、中古市場で人気があり高値で取引されています。

ボロボロの状態での買取価格はいくら?

ボロボロの状態でも買取ができるルイ・ヴィトンの財布ですが、いったいどのくらいの買取価格がつくのかが気になりますよね。

ブランド買取店が中古品を買取する際に、アイテムの状態によってランクづけをします。

一般的なランクですが

・Nランク⇒新品や未使用品
・Sランク⇒ほとんど使用されていないとてもキレイな状態
・Aランク⇒数回使用のキレイだが、中古品であるとはわかる状態
・Bランク⇒日常的に使っていた状態。一般的な中古品
・Cランク⇒擦れや変色などかなり使用感がある状態
・Dランク⇒ジャンク品とも呼ばれる。千切れたり割れていたりと壊れていて修理が必要な状態。

ここでいうボロボロの状態とは、Dランクの修理が必要なジャンク品と呼ばれるものです。

この状態になると、修理が必要になりますので買取価格は100円から3000円程度になるでしょう。

他のブランド品であれば買取価格がつかないジャンク品でも、ルイヴィトンだからこそ100円でも価格がつくというのは驚きですね。

ボロボロのヴィトン財布の買取おすすめショップ3選!

ボロボロでも売れることが分かったルイヴィトンの財布ですが、できれば少しでも高く売れたら嬉しいですよね。

ここでは、ボロボロの状態のルイヴィトンでも自信を持って買取ってくれるというおすすめの買取ショップを厳選して3つご紹介します。

ショップ①:レトロ

宅配買取専門のレトロは累計買い取り品10万点、2021年11月現在の利用者が40000人程の買取店です。

宅配買取専門ですが、出張買取や持込買取(渋谷道玄坂事務所のみ)にも対応しています。

レトロのホームページで「ボロボロのルイヴィトン強化買取中」「ボロボロでも喜んで高価買取中」と謳っていますので期待ができます。

ボロボロのルイヴィトンの買取相場もホームページに載っていますので、一部ご紹介します。

・破れ・強ダメージ/モノグラム折財布買取目安⇒「500円」

・端破れ/モノグラムチェリー財布買取目安⇒「3,000円」

・内部劣化/モノグラムWホック財布買取目安⇒「3,000円」

【レトロ】
https://itaku.retro.jp/

ショップ②:ブランドゥール

目立つシミ・日焼け変色・ベタつき・型崩れ・擦れ破れ・カビなどどんな状態でも高価買取に期待できるのがブランドゥールです。

買取方法は宅配・店頭・出張買取の3つから都合に合わせて選ぶことができますよ。どの査定方法でも完全無料で利用することができます。ルイヴィトンならキャンペーン適用で15%も買取金額がアップするのも魅力。

ブランドゥールのヴィトンの財布の買取実績をご紹介します。

・Dランク/エピポルトピエコンパクト二つ折り財布⇒「1500円」
・Dランク/ダミエラインポルトモネピエヴィエノワ二つ折り財布⇒「2100円」
・Dランク/モノグラムラインポルトモネピエヴィエノワ⇒「2000円」

【ブランドゥール】
https://branduru.jp/

ショップ③:銀座ブランドレックス

ブランドレックスは、ルイヴィトンなどのブランド買取の専門店です。

高い鑑定力がある鑑定士がしっかり査定をしてくれ、独自の海外の販売ルートがあるためどこよりも高額買取が期待できます。

査定方法は、宅配、出張、店頭(銀座の店舗)買取の3つから選ぶことができます。査定料や手数料などはすべて無料で、キャンペーンを利用することで買い取り金額が10%アップしますよ。

財布もひび割れや金具破損など状態が悪くても買取が可能です。ダメだと諦めず、一度査定に出してみるのもおすすめです。

ヴィトンの財布の買取実績もご紹介します。Bランクまでしか載っていなかったため、ボロボロの状態ですとBランクの半分以下と思ってください。

・Bランク/ポルトモネ キュベット⇒「6000円」
・ABランク/ラドローエピ⇒「8000円」
・タイガ M30642 ⇒「7000円」

【銀座ブランドレックス】
https://brand-lex.jp/

今回は、ボロボロのルイヴィトンの財布でも買取してもらえる理由や買取相場をご紹介しました。

おすすめの買取店もご紹介したので、ボロボロだと諦めずに気軽に宅配買取など利用してみてはいかがでしょうか。

捨てようと思った財布に少しでも買取価格がついたら嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。