レザージャケットは、高価買取の基本はある?高く買い取ってもらうコツは?

近年、買取サービスを行う店が増えていて需要も高いようです。

ジャンルも多く、家電製品、洋服、バック、ゲームなど不用品をお金に換えてくれるのが魅力です。

過去の記事『革ジャンはノンブランドでも買取してもらえる?売る方法や高く売るポイント』でも触れていますが、洋服の中でも「レザージャケット」が高価買取されるチャンスがあります。

高級なレザーを使っているためノンブランドでも価値があり、国産から、海外産までレザージャケットは、値段、種類も豊富です。

そんなレザージャケットをもし売るなら、今回の記事は役に立ちます。

なぜなら、レザージャケットを買取をしてもらう時のコツ、売り方の工夫を紹介するからです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

レザージャケットを高く売るなら「売る時期」が大事

洋服を買い取りサービス店で売る時、いつでも可能ですが、季節によって買取金額は変わります。

例えば、Tシャツの場合、基本着るのは夏場になり冬場は着ません。

Tシャツを冬場に売りに行っても、求める時期が違うため期待は出来なくなります。

Tシャツを売るなら、夏前の「4月」「5月」ぐらいがベストです。

レザージャケットの場合も、同じように季節、時期に注意が必要です。

革製品のジャケットになるので、買取する側から求められるのは冬場になります。

本格的に寒さがやって来る1月より、前に売る事で高価買取が期待出来ます。

理想としては、夏が終わる9月から12月ぐらいにレザージャケットを売ると良いです。

店側としても、冬が来る前に需要がある洋服を早めに仕入れたいものです。

9月頃から買取を強化(高額買取)する事が多い

準備や用意がいるため、冬物は夏が終わる9月から買取強化する事が多くなります

もし、いらなくなったレザージャケットの買取を考えていて季節が春の場合「保存方法」も大事になってきます。

すぐに、売りに行くのも良いですが、9月以降を考えているならクリーニングに出す事が良いです。

プロに手入れをしてもらい、ナイロンに入れたままタンスに保存してみましょう。

保存状態が悪いと、評価が低くなり高価で買い取ってくれなくなります。

時期と保存方法を知っておくと、買取サービスの利用で得をしますよ。

レザージャケットは「海外製」が時に人気

革を使用している洋服は、やはり冬は暖かく人気も高くなります。

1万円以上もの買取価格が付く商品も多く、中には10万円以上の買取価格がつくブランド服もあります。

買取サービス店では、需要が高いレザージャケットとして「海外製」のようです。

海外ブランドは、洋服以外でもバック、アクセサリーと日本では好まれます。

レザージャケットも、日本人愛用者の多くは海外製を求める傾向ですので、高価で買い取ってもらうには、「海外レザージャケット」がおすすめです。

有名なブランドとして、

  • クロムハーツ
  • コムデギャルソン
  • ラルフローレン
  • グッチ
  • ルイスレザー

などが挙げられます。

これらのブランドは、レザージャケットじゃなく他の商品も知られた一流ファッションブランドです。

買取店からすると、欲しい人が多い商品になるため積極的に買い取る傾向が見られます。

もちろん、日本製のレザージャケットも買い取りますが、海外製に比べると、需要は低い感じです。

ビンテージのレザージャケットはどう?

また、さらに高価で売れる種類に「ビンテージ物」があります。

作られた年代が古いレザージャケットはとても希少で「レア物」として重宝されます。

1970年代〜1980年代」の海外製ブランドは欲しい買取店は多いので、家に眠っている人は一度問い合わせてみると思わぬ金額で買い取ってくれる事も。

どこで売ると高価買取してもらえる?

レザージャケットは、洋服になるため買い取ってもらえる店として「レザー専門買取店」があります。

例えば・・・

  • 古着買取王国
  • ブランドコレクト
  • トレファクの宅配買取

のような買取専門店がより高値で買い取ってくれますし、東京や大阪に多くあり出張サービスや宅配もしています。

古いレザージャケットの買取審査基準もキチンとしていて安心して利用が出来ますし、オンラインショップの買取専門店もあり地方の人も利用しやすいです。

実店舗でも買取してくれるところがある?

また、古着店以外にも、高価買取が期待出来る店もあります。

意外な店として、「ブックオフ」があり本で有名な店です。

全国展開していて、本が好きな人なら1度は利用した事があるはずです。

ブックオフでは、本やゲームを中心として買い取っていますが、店舗によってはレザージャケットなどの洋服に力を入れている店もあります

ブランド、ジュエリーを扱っている店も買取してくれる?

そして、ブランドバックやジュエリーを専門にする買取店もレザージャケットを取り扱っています。

など、レザージャケットも買い取っています。

ブランド品の買取店は国内はもちろん外国へも買取をした商品を売っています。

そのため買取価格を上げてもそもそも販売価格も上げているので、高価買取が期待出来るという訳です。

レザージャケットの上手な売り方とは

レザージャケットは冬物として長く着用出来る洋服ですので手入れをしていれば10年以上も着て楽しめます。

それだけに、買取サービス品として重宝される商品です。

「時期」「手入れ」「海外ブランド」「買取店」を意識しよう

レザージャケットの上手な売り方としては・・・

  • 時期
  • 手入れ
  • 海外ブランド
  • 買取店

を意識すれば、必ずお得感を得られるはずです。

数万円で売れるケースもあり家に眠っているより売る方が価値はあります。

「強化商品」「強化月間」なども狙い目!

また、買取サービスを行う店も「強化商品」「強化月間」などを実施しています。

強化月間になると、商品不足のため高値で買い取る宣伝文句です。

利用したい人は、店の情報をチェックしたり口コミなどで調べてみると良いですよ。

店によっては、1万円ぐらいの差額が出るケースもあるので売る時は慎重に進めていくのが得策と言えます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。