【レディーススーツ】古着でも買取可能?相場・売る方法・買取業者3選・注意点など解説

レディースのスーツはメンズ同様に、買取してもらうことができます。

当然ながら状態にもよりますが、中古レディーススーツの需要があるのは間違いなく、中古市場が存在していることから買取も行われています。

古着でも問題なく着ることができて安ければ嬉しい、そういうレディースのスーツを求める層は決して薄くないです。

つまり、状態の良いレディーススーツは買取に出すことができますし、比較的需要があるものなら高額買取にも期待が持てるわけです。

どんな状態のレディースのスーツなら売れるか?どんな状態なら売れるか?

OKNG

どんな状態のレディーススーツなら売れるのか、その疑問が生じるのは当然です。

少なくとも生地が薄くなっていたり穴が開いておらず、多少のダメージが見られても修繕できる程度であれば買い取ってもらえると考えられます。

買取業者の中には、ネーム入りでも査定を行っていたり、刺繍入りを歓迎しているところもあります。

ただし、全ての買取業者がこれらを査定買取しているわけではないので、査定を申し込む前に確認をおすすめします。

上着のみ、あるいはスラックスだけのスーツでも、状態が良ければ欲しがる人がいます。それは中古で売れることを意味しますし、買取の対象になる可能性があることでもあります。

年代はそれほど重要ではなく、激しい黄ばみや劣化がなければ、10年前に購入したレディーススーツでも買取に出せます。

ブランド物ならなお売れる可能性が高まりますし、買取価格にも期待することができるでしょう。

逆にいうと、ノーブランドで元々安い価格帯のスーツの場合は、そこまで買取価格に期待が持てないです。

発売から年数が経過していても、デザインが通用するものはありますし、レトロなデザインを好む人もいるので売れないと考える方がおかしいです。

むしろ売れるのが最低ラインで、そこからどこまで価格が上がるかは状態や需要などに左右されるといえるでしょう。

レディースのスーツを買取している業者3選!

リムーブ

リムーブはブランドスーツの買取専門店で、レディースも商談用や結婚式用、婚活向けのワンピースや各種のドレスに至るまで買取しています。

査定も往復の送料もキャンセル料も全て無料ですし、無料の宅配キット提供までありますから、まさに太っ腹で気軽に利用できます。

サイズが合わなくなったり好みが変わって買い替えたい、結婚式に参列する度に異なるものを着用したい、そういった希望にも応えてくれる業者です。

ブランディア

ブランディアはレディーススーツの買取を明確に掲げている業者で、ブランドものであればカジュアルブランドのスーツも査定を申し込むことができます。

フリーダイヤルやネットで簡単に申し込めますし、無料の宅配キットを送ってもらえるので、ダンボールを用意する手間が省けます。

勿論、余っているダンボールを使うこともできるので、宅配キットは申込みの際に必要か不要か伝える形となります。

エコスタイル

エコスタイルは洋服やブランド品の買取を行っている業者で、レディースのスーツも扱っています。

店頭と宅配、そして出張買取にも対応していることから、全国どこでも利用できるのが魅力です。

梱包用ダンボールの提供もありますし、送料やキャンセル料も無料なので、初めてでも気軽に利用しやすいです。

ブランド品買取が前提なので、ブランド物のレディーススーツの売却に限定されますが、買取価格満足度や顧客満足度No.1を獲得していることから期待が持てる買取業者です。

レディースのスーツを高く売るための工夫・ポイントは?

レディースのスーツを高く売るには、やはり状態を良好に保つことがポイントとなります。

傷や汚れ、スレによるテカリなどは商品価値を下げますし、顕著な傷みが見られると買い手がつきにくくなるので、その点に注意が必要です。

着用の際には傷をつけないように気をつける、汚れが付着したらシミならないうちに洗うなどが基本です。

汗を掻いたらすぐに脱いで風通しの良いところで干す、ニオイが気になり始めたらクリーニングに出すなども大事です。

基本的なことばかりですが、基本を守ることが商品価値を守り、引いてはレディーススーツを高く売ることに繋がります。

お手入れが不十分だったり疎かにしてしまえば、生地が傷んだり修復が難しくなるでしょう。

そうなる前に綺麗にしたり良好な状態で保管すること、それがまさにレディーススーツを高くうるためのコツです。

衣替えなどで長期的に保管する場合は、その前に必ずクリーニングに出しておくべきです。査定を受ける前も同様に、クリーニングで落とせる汚れを落とすのが正解です。

保管は湿気がこもりにくい場所を選び、防虫剤を使って虫食いを防ぐことが肝心です。

配で買取に出すときは、輸送中にスーツが傷まないように丁寧に梱包することが重要です。

レディースのスーツを売るときの注意点&記事のまとめ

レディースのスーツを売るときに注意すべきは、メンズスーツの取り扱いがある業者でも、レディースは扱っていない場合があることです。

それと量販店の低価格なスーツは買取対象外だったり、ブランドものでないと買取してもらえないことがあるのも注意点です。

レディースのスーツを買取してもらえるかどうかでいえば、中古の需要があることから売却できる可能性が高く、つまりは買取実現の可能性ありです。

状態は新品に近いほど、ノーブランドよりブランドものの方が売りやすいです。ネームが入っていても上着のみでも、生地に傷みがなければ諦めずに済みます。

10年以上前に購入して着ないまま、そういうレディースのスーツも状態次第で十分に買取してもらえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。