【炊飯器】リサイクルするより高値で買取してもらう方法|買取業者3選・注意点とは

近年では炊飯器の機能が向上していて、スペックが高いものがたくさん販売されているので、買い替えをする方が多くなってきています。

不要になった炊飯器を買取業者に出したり、フリマアプリで売ると現金に変えることができるのでおすすめです。

特にIH式は需要が高く人気があるので、高額で買取してもらえることが多いです。

不要になった炊飯器を処分するのではなく、買取業者やフリマアプリを利用することで新しく買い替える炊飯器の代金の足しにもすることができるのでおすすめです。

どんな種類、状態なら買取してもらえるのか?相場はどのくらいか?

ディズニー(ランド・シー)のチケット買取相場

炊飯器を買取業者に買い取ってもらう場合には、中古でも新品のように状態が良いものなどは高値で買取してもらえることが多いです。

人気メーカーの炊飯器の場合はとくに需要が高いので、買取してもらいやすく、有名ではないメーカーの場合には状態が良くても買取額が安くなることもあります。

マイコン型よりも、IH搭載など炊飯器の搭載されている機能が充実している場合も高値で買取してもらえることが多いです。

炊飯器の大きさも重要になり、一般的に5合炊きのファミリータイプの炊飯器が人気が高いので、すぐに買取してもらえます。

年式も買取額が大きく左右するポイントになり、大体5年未満のモデルの場合には買取値の期待値はあがります。

内釜の状態は重要なチェックポイントになり、キズや剥がれがないものは、高い査定額になります。炊飯器は食べ物を扱う家電なので清潔感は買取価格に大きく影響することが多いです。

炊飯器の買取価格の相場は、年式や状態・付属品の有無に左右されることから1000円から50000円と買取価格に幅があるといった特徴があります。

買取業者にもよりますが、有名メーカーで特殊な釜や圧力機能などが搭載されているようなスペックが高い炊飯器の場合には、20000円ほどの値段がつくことが多いです。

積極的に炊飯器を買取している業者3選!

不要になった炊飯器を買取している業者を3選紹介します。

リファン

1選目は炊飯器高価買取のリファンになります。

リファンは、バルミューダやバーミキュラ・パナソニックなど人気メーカーの炊飯器を中心に高値で買取している業者です。

宅配買取を実施していて、商品到着日の査定結果や振り込みが可能になるのでスピーディな対応が魅力になります。

メーカーやモデル年式などを含めた価格推移や、市場の流通状況など細分化して独自にデータベース化をしているので正確に査定することができるので安心です。

ハードオフ

2選目はハードオフになります。

ハードオフは炊飯器を含めた家電を数多く買取しているリサイクルショップです。全国に展開しているので利用しやすいといった点が魅力です。

近くに店舗ない場合にはオファーアプリの利用ができるので便利です。

ヤマダデンキ

3選目やヤマダデンキになります。

ヤマダデンキでは炊飯器の買取を積極的におこなっていて、シンプルな構造のマイコン式や圧力IH炊飯器など幅広く対応しています。

炊飯器買取は買取可能な近くのヤマダデンキやベスト電器に持ち込むことで買取してもらうことができます。

係員が炊飯器の状態を確認して、買取価格に納得することができれば、買取成立になりその場で現金買取してもらうことが可能です。

炊飯器を高く売るための工夫・ポイントは?

ポイント

炊飯器をせっかく売るからには、1円でも高く売りたいものです。炊飯器を高く売るためには工夫をする必要があります。

まずほこりがかぶっていたりして汚れていては、査定時に不利に働くのでできるだけ綺麗な状態にしてから買取業者に査定の依頼をするようにしましょう。

特に蓋の部分が汚れが溜まりやすいので、綿棒やつまようじなどを使って細かなところまで綺麗にした方が良いです。

説明書などの付属品も忘れずに!

付属品がある場合には忘れずに査定時に出すようにしましょう。説明書や保証書・計量カップなどの付属品があるのとないのでは査定価格が変わってきます。

とくに保証書は保証期間の証明にもなるので必ず炊飯器と一緒に出すようにした方が良いです。

メーカー保証期間内なら交換してもらってから売ると良い!

売りに出したい炊飯器がメーカーの保証期間内で、内釜などにキズなどがある場合には、交換してもらうようにしましょう。

炊飯器の買取を利用する場合には、宅配サービスや出張買取サービスではなく、自ら店舗に持ちこむようにすると良いです。

出張買取サービスなどが出張費などは出張費や人件費などの費用が必要になるので、その分査定額から差し引かれるようになります。

店舗に持ち込みすることでこのような費用がかからなくなるのでお得に売ることができます。

炊飯器を売るときの注意点&記事のまとめ

炊飯器を売るときの注意点は、1つの買取業者に買取の依頼をするのではなく、複数の買い取り業者に査定の依頼をして一番高値で買取してもらえる業者を選ぶようにすると良いです。

あまりに年式が古いモデルや作動しないような壊れているような炊飯器は、買取不可になることもあるので注意する必要があります。

だいたい10年を超えている炊飯器の場合には買取が難しくなるので目安として覚えておきましょう。高額で買取してもらうには、メーカーや年式・状態などが査定のポイントになります。

人気モデルのものは特に高値で買取してもらえることが多いので、自宅に不要になった炊飯器がある方は不燃ゴミなどに出さずに、買取を利用するとお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。