ドラム式洗濯機の買取相場は?おすすめ買取業者と高く売るコツ3選!

節水ができ、優れた乾燥機能が特徴のドラム式洗濯機。新しいものへ買い替えをするときや引っ越しをするとき、古い洗濯機を処分する必要がありますね。

ドラム式洗濯機は縦型洗濯機より人気で、中古市場でもとても需要があります。故障がなくまだ使えるようなら、そのまま処分するより買取業者に買取ってもらうほうがお得です。

洗濯機は廃棄するときに、家電リサイクル料金がかかってしまいます。それなら、洗濯機を買取ってもらい少しでもお金にできたらいいですね。

今回は、ドラム式洗濯機の買取相場やおすすめの買取店、高く売るためのコツなどをご紹介します。ドラム式洗濯機を売るときに買取価格アップが期待できますよ。

ドラム式洗濯機の買取相場は?


ドラム式洗濯機を買取してもらう場合、相場はどのくらいになるのか気になりますよね。

ここでは、ドラム式洗濯機の買取相場をご紹介します。

・平均的な買取価格は1,000円~30,000円

買取価格は年式やメーカー・容量などによっても変わってきます。

有名メーカーの人気機種だと50,000円以上で買い取ってもらえる場合もあります。縦型洗濯機の買取相場が0円~10,000ほどなので、ドラム式洗濯機の人気の高さがうかがえますね。

年式別の買取価格はいくら?

1~2年落ち⇒4,000円~12,000円
3~4年落ち⇒2,000円~10,000円
5年落ち~⇒0円~8,000円

洗濯機の寿命は一般的には「6~8年」と言われています。

このくらいの使用期間になると故障が多くなることと、製造から6年を過ぎるとメーカーが交換用の部品を保有していない事が多く、故障しても修理ができないためです。

製造から5年以上経った洗濯機は、こういった理由で買取価格がつかないことがあります。

ドラム式洗濯機の買取におすすめの業者3選!


洗濯機はとても重たいので、店頭に持ち込むのは難しいですよね。

そんな時におすすめな買取方法は自宅まで来てもらう「出張買取」です。

ここでは、出張買取に対応してくれる、おすすめの買取業者を厳選して3つご紹介します。

①トレジャーファクトリー

トレジャーファクトリーの出張買取は、日本全国に対応しています。出張買取の受付も24時間いつでもWEBから申し込むことができ、最短で翌日訪問が可能です。

もちろん出張費・査定料・搬出代金・キャンセル料は一切かからないので、安心して買取をお願いできます。

注意点としては、事前査定は未対応、ドラム式洗濯機は製造から7年以内の物が対象になっています。

【トレジャーファクトリー公式サイト】
https://www.treasure-f.com/

②タカガイ

タカガイは、買取実績が50万件の買取専門店です。

事前査定で買取金額をチェックできたり、コールセンターに問い合わせができたりとカスタマサポートが充実しています。

もちろん出張料・査定料・キャンセル料などの各種手数料がすべて無料なので安心です。

出張買取は近畿(三重、滋賀、奈良、和歌山、京都、大阪、兵庫)関東(埼玉、千葉、東京、神奈川)のみ対応ですが、エリア外も相談に応じているようです。

他店で断られたものでも、買取ができる場合がありますので一度問い合わせてみるといいですよ。

【タカガイ公式サイト】
https://kaitori-takagai.com/

③ReRe(リリ)買取

ReRe(リリ)は、出張買取を日本全国対応している買取サービスです。

電話かWEBで事前に買取の見積金額を知ることができるので、安心して買取を依頼することができます。

もちろん、査定に関わる料金は全て無料です。部屋からの運び出しなども全てスタッフが行ってくれます。

他店で断られるような、正常な動作ができない洗濯機も対応可能な場合があるので、一度見積もりをしてもらうと良いですよ。

【ReRe買取公式サイト】
https://www.rere.jp/

高価買取が期待できるメーカーや機種はこれ!


ドラム式洗濯機の中でも、高価買取が期待できるメーカーがあります。

ここでは、高価買取をしてもらいやすいメーカーや買取金額の目安をご紹介します。

Panasonic(パナソニック)

パナソニックと言えば、人気の上位に入ることが多いメーカーです。

温水洗浄ドラムや高級感のあるステンレスデザインに人気があります。

また、「プチドラム」という、マンション用に設計されたコンパクトサイズも人気があります。

【Panasonic(パナソニック)のドラム式洗濯機の買取相場】

・NA-VG2500 cuble(キューブル) シリーズ 30,000~100,000円程度
・NA-VXシリーズ 20,000~150,000円程度
・NA-VGシリーズ 30,000から50,000円程度

SHARP(シャープ)

シャープと言えばプラズマクラスターです。

洗濯槽や衣服の除菌・消臭効果が期待できると人気の機能です。

【SHARP(シャープ)のドラム式洗濯機の買取相場】

・ES-Wシリーズ 60,000~90,000円
・ES-S7シリーズ 20,000~50,000円

HITACHI(日立)

日立のドラム式洗濯機と言えば、「ビッグドラム」が有名ですね。

「風アイロン」機能では、高速風でシワをのばしてアイロンの手間を減らしてくれます。

【HITACHI(日立)のドラム式洗濯機の買取相場】

・BD-SX110 50,000円~90,000円
・BD-NX120 20,000~40,000円

ドラム式洗濯機を高く売るコツ3選


ドラム式洗濯機を買取ってもらうなら、できれば高く買取ってもらいたいですよね。

年式が古い、人気のメーカーや機種じゃないからと買取価格がつかないと諦めていませんか。

少し工夫をすることで、高く買取ってもらうことができます。ここでは、ドラム式洗濯機を高く売るコツを3つご紹介します。

①高く売れる時期を狙って売る

単身用洗濯機(~7.0kg)は2月から3月の春先に売るのがねらい目です。

4月から1人暮らしを始める大学生や新社会人がとても多く、小型の洗濯機の需要が高まるからです。

ファミリータイプ洗濯機(7.0kg~)は5月から6月の暑くなる夏前がねらい目です。夏場は汗をかくことが多く家族の洗濯物が増えるため、その前の時期に洗濯機を買い求める人が多くなるからです。

②説明書や付属品をそろえて売る

説明書や付属品がそろっていると買取価格アップにつながるので、できればすべて揃えて査定に出しましょう。

具体的に言うと、「吸水ホース」「排水ホース」「糸くずフィルター」「輸送用固定ボルト」「説明書」「保証書」などです。

特にドラム式洗濯機で大事なのは「輸送用固定ボルト」です。

ドラム式洗濯機は、揺れや傾きに弱い構造をしているので、ボルトで洗濯槽(ドラム)が揺れないように固定する必要があります。ボルトがないと故障のリスクが高まるため、買取価格が大幅に下がってしまいます。

③きちんと清掃をしてキレイにする

見た目のキレイさも買取価格に影響しますので、できる範囲でキレイに清掃してから買取依頼をするのが望ましいです。

外側はもちろん、洗濯槽の中も市販の洗濯槽クリーナーなどを使い洗浄しましょう。

糸くずフィルターや洗剤の投入口も忘れず掃除をすると良いですよ。

【まとめ】高く売れるコツで高価買取を目指そう!


ドラム式洗濯機は中古でも人気があるので、ただ処分するより買取ってもらうほうがお得です。洗濯機をそのまま査定に出すのはもったいないです。

ご紹介した高く売れるコツを実践することで、査定額アップが狙えます。高く売れるコツを実践して、買取業者で事前査定をしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。