使用済みエアコンを売りたい!高値で売る方法・おすすめ買取業者3選を紹介

エアコン買取

事務所等には、エアコンが設置されているケースが少なくありません。

壁の上に埋め込まれているものも多いですが、小さな事務所の場合には家庭用と同じサイズのものが設置されているケースがあります。

一方で、各住宅には必ずと言っていいほどエアコンがあります。30年位前ならば、少なかったわけですが最近は気温が高い地域が多くエアコンは必須といえます。

ではこの中古エアコンに関しては買取可能でしょうか。

結論から言えば買取可能と言えるわけです。

高値で買取してもらえるエアコンメーカー・機種・モデルはどれ?

チェック

中古と言う概念は、一度でも使えば中古になります。

例えばエアコンを設置したけども、1回でも利用した場合は中古と考えて良いでしょう。

このように中古のものに関してはいろいろなレベルがありますが、10年利用した場合でもやはり中古として考えられるわけです。

一方で設置しただけの場合にはどのように考えられるかと言えば、この場合はやはり中古品として扱われるケースが多くなります。

業者としては、1回でも使用しているのか使用していないのかはわからないため、基本的に取り付けられたものに関しては利用していなくても中古品になるわけです。

では、高値で買取されるケースはどのようなエアコンでしょうか。単純に言えば、欲しがっている人が多いものほど高値で買取されます。

普通は、あまり利用されていないものを欲しがるでしょう。途中で壊れてしまう可能性が少ないからです。

同時に、モデル等は最新のものが良いですが最新のものでなくてもそれほど古いものでなければ利用価値が高いといえます。

エアコンメーカーは、有名な日本のメーカーが有利になるといっても間違いないです。

例えばパナソニックやコロナあるいはシャープといった会社のメーカーはそれなりに高く買取できます。

中古のエアコンはどのくらいで買取してもらえるか?相場はどのくらい?

中古エアコン相場価格

自分が中古エアコンを売却する場合、一体どれぐらいで買取してもらえるかはなかなかわからないかもしれません。

相場と呼ばれるものがあったとしても、結局その個体によって違いがあるため明確な数字は実際に見積もりをしてみなければわからないところです。

そこでパターンによって分けていくと、新品でほとんど利用していないもので6畳位のスペースのものであれば30,000円から40,000円で買い取りしてくれるケースがほとんどです。

これは、自動車でも1000キロ位しか走っていない自動車を売却するのと同じでかなり価値が高いといえます。

もし20畳位の広さのものであれば、10万円以上で取引されるケースも少なくありません。それぐらいのパワーのあるエアコンはもともとの値段が高いため10万円位になってもおかしくはありません。

一方で、5年から10年ぐらい利用したものはあまり価値がないと言っても良いでしょう。そもそもエアコンの耐久年数が10年程度となっているため10年も利用してしまうとほぼ価値がない状態になります。

それでも欲しがる人がいますが、一万円ももらえれば満足と言えるわけです。

このように、そのものの価値によって随分と価格が異なってくるため、まずは専門の会社にもっていくのが良いかもしれません。

積極的にエアコンを買取している業者3選

おすすめ

では、実際に中古エアコンを売却しようとする場合、専門的に買取をしてくれる会社はどのような会社があるでしょうか。事前にこれを知っておくことで、スムーズに取引が出来るかもしれません。

まず1つ目は、エアコン買取王になります。この会社はネットなどでも注目されている会社の1つで、とにかく高値で買い取ってくれるのが特徴と言えるでしょう。

なぜ高値で買取が可能かと言えば、多くの仕入れルートや売却ルートを所有しているからです。

特に売却ルートができているところは、買取をしたものでもすぐに売却することができるため不良在庫を抱える心配がありません。

結果的に、よほど品質の悪いものでなければそれなりの金額で買い取ると考えて間違いありません。

2つ目の会社は、エアコン売れるドットコムになります。出張買取なども行っているため、現在設置した状態でも見積もりをしてくれます。

査定に関しては、ネットから無料でできるためこれを利用してみても良いでしょう。ただ最終的には、業者の人の判断に委ねられるところです。

3つめの会社は、ハイパワーと呼ばれるところにあります。埼玉県の桶川市にある店舗で貴金属買取業者の1つです。

買取方法は持ち込みも可能ですが出張買取を宅配買取等も行ってくれるため、自動車を持っていない人でも安心して取引ができます。

中古のエアコンを売るときの注意点、高値で売るためのポイントは?

注意点

自宅で長年所有していたエアコンや、購入したけどサイズが合わないあるいは使い勝手が悪いと感じた場合、これを売却することになるかもしれません。

この場合の注意点つまり高く売る方法の1つは、まず何より利用している年月が少ないことです。もしある程度利用している場合は、現在のパーツ等をなくしさないようにしておくことが必要です。

よく紛失しやすいのはエアコンのリモコンになりますが、これをなくさずに持っておけば備品が原因で買取価格が減る事はないと考えましょう。

後は利用しているときに丁寧に使うことが必要です。極端に低い温度が高い温度にしてしまうと、消耗が激しくなります。

そして業者のほうも、その事はよくわかっているため見抜かれてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。